Personal tools
You are here: Home books 「フェルデンクライスメソッド」を含む記事
Document Actions

「フェルデンクライスメソッド」を含む記事

Up one level
Blgoのタイトルや本文の中に「フェルデンクライスメソッド」という単語を含む文章です。私のフェルデンクライスメソッドの体験談や感想を書いています。
フェルデンクライスメソッド 111回目 おててニギニギ2 by seko — last modified 2012-04-01 12:40
ここ二週間ほどストレスが多く、部屋に帰ってきてからも夜中までプログラムを書いていたので、背中から脇腹がガチガチに固まっています。 床に仰向けになり、ボディスキャンを行うと、太もも、ウエスト、肩が床に触れていません。肩甲骨が盛り上がっているのがわかります...
フェルデンクライスメソッド 108回目 by seko — last modified 2012-01-29 22:07
仰向けになりボディスキャンを行います。呼吸を意識し、胸を観察してみると右側が狭い感じがします。おへその下の下腹部には息が入っていていい感じです。鎖骨に手を当てて、呼吸でどう動くか観察します。肋骨の上側と下側も観察してみます。 右側を下にして横になります...
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 石川 拓治 (著) by seko — last modified 2012-01-29 22:12
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 石川 拓治 (著) 木村さんは子供の頃から何をみても分解してしまう生まれついてのエンジニア気質です。そんな彼が書店で棚から落ちてきた本がきっかけで、リンゴの無農薬栽培に取り組み、常軌を逸し...
フェルデンクライスメソッド 107回目 アスリートの脚になる by seko — last modified 2012-01-29 22:20
左側を下にして横になります。脚はまげて重ねておきます。左肩が五十肩のため、ちょっとした位置の変化で声が出そうなくらい痛いです。痛くないところ探してレッスンを続けます。 右脚全体を持ち上げてみると、どういう訳か床に触れている左腰の部分が強く押し付けら...
フェルデンクライスメソッド 105回目 by seko — last modified 2011-12-11 14:40
前回に続き、肩甲骨を動かすレッスンです。 最初に立ち上がった状態で、足を開き、身体はまっすぐにした状態のまま腰を沈めていきます。スクワットというのでしょうか。どこまで行けるかを覚えておきます。 左側を下にして横になり、顔は天井をむけて、両手は手のひら...
フェルデンクライスメソッド 104回め by seko — last modified 2011-11-27 16:30
肩甲骨を動かすレッスンです。 最初に床の上に仰向けになり、呼吸がどのあたりまで届いているかを感じます。私の場合、おへその少し下あたりまでです。お腹の皮が自動車のタイヤ並みに固くなっているので、息が入っていきません。 左側を下にして、床に横になります。...
またまた朝からフェルデンクライス by seko — last modified 2011-11-21 21:43
今朝もまだ暗いうちにトイレに起きると、左肩から首が痛みます。これで5日連続です。 上半身の布団をはねのけ、 フェルデンクライスメソッド の 98回目 100回目 103回目 の動きを行います。 いつの間にか寝てしまったようで、6時過ぎにまたトレイで目...
今日も朝からフェルデンクライス by seko — last modified 2011-11-20 12:56
朝方トイレに起きると、左の肩から僧帽筋のあたりに痛みを感じます。木曜日から連続4日続いています。 外はまだ暗いですが、上半身の布団をはねのけて、 フェルデンクライスメソッド を行います。 いつの間にか寝てしまい、起きたら10時過ぎでした。肩の痛み...
朝フェルデンで復活 by seko — last modified 2011-11-19 23:11
ここ一ヶ月くらい、五十肩が悪化してきました。 17日の朝、碌でもない夢をみて目が覚めると、左の肩から首にかけて痛みがあります。布団から起きようとしても、首の痛みがひどくて起きられません。 今日は仕事は休み! と思いましたが、前日にマカロニさんの調子が...
フェルデンクライスメソッド 103回目  by seko — last modified 2011-11-20 13:14
101回目と102回目のレッスンは、ブログに書く気力が湧かないうちに、内容を忘れてしまいました。 これは10月12日 103回目のレッスン記録です。 今日のレッスンは膝を倒すだけのシンプルなものです。 床に仰向けになり、ボディススキャンを行った後、...
脳の中の身体地図―ボディ・マップのおかげで、たいていのことがうまくいくわけ サンドラ ブレイクスリー (著), マシュー ブレイクスリー (著) by seko — last modified 2011-11-06 18:26
脳の中の身体地図―ボディ・マップのおかげで、たいていのことがうまくいくわけ サンドラ ブレイクスリー (著), マシュー ブレイクスリー (著) ボディマップには、 ボディスキーマ:自分の身体の物理的存在に根ざしたフェルとセンス(feelの過...
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック コンラッド・ユーキ・フッテル (著) by seko — last modified 2011-11-05 14:52
毎日10分!寝たままできる ハーモニー体操DVDブック コンラッド・ユーキ・フッテル (著) フェルデンクライスメソッドを元に作られたハーモニー体操。出演者が、みんなおばあちゃんなのでびっくりしました。 巻末に体操教室に通っているおばあ...
フェルデンクライスメソッド100回目 by seko — last modified 2011-11-20 15:55
肩甲骨や股関節を回すレッスンです。 最初に床に仰向けになり、両手を天井の方に伸ばしてみて、どこまでいくかを覚えておきます。 右側を下にして床に横になります。脚は90度、膝も90度に曲げて重ねます。頭は右手を伸ばしてその上に載せます。左手は身体の側...
腰痛はアタマで治す 伊藤 和磨 by seko — last modified 2011-09-24 20:16
腰痛はアタマで治す 伊藤 和磨 いろいろあって難しそう。 フェルデンクライスメソッドは、身体が考えてくれるからとても簡単。...
フェルデンクライスメソッド 99回目 3度目の伏龍 by seko — last modified 2011-09-16 21:35
9月11日のレッスンです。 伏龍 立つ , 帰ってきた伏龍 に続く3度めです。 床に横になり、両足を立てて、背骨を一つずつ持ち上げていきますが、今回はそれに加えて頭の下に手を組んで頭側からも背骨を持ち上げていきました。 最後は、お尻側と頭側が持ち上...
フェルデンクライスメソッド98回目 by seko — last modified 2011-09-04 12:50
8月28日のレッスンです。 床に横になってボディスキャンを行った後、両手を天井に方に伸ばします。そして、天井からぶどうがぶら下がっていると思って、片手を伸ばしてそれを取ろうとします。 身体の左側を下にして横になります。脚はお腹に直角にし、膝も直角に曲...
フェルデンクライスメソッド 97回目 by seko — last modified 2011-08-07 15:54
最初に立ち上がって、右手と左手を天井に向けて交互にまっすぐ伸ばして見ます。また、左右それぞれの方向から後ろを振り向いて違いを感じて見ます。 私の場合、左手が前からは上がりますが、横にまっすぐ伸ばした状態だと肩から上には行きません後ろに振り向くの...
フェルデンクライスメソッド97回目 力を抜くには準備はいらぬ by seko — last modified 2011-08-04 22:21
7月24日のレッスンです。 今日のレッスンは、床の上に横になり、手や足を持ち上げて落とすというシンプルなものでした。 驚いたことに、ほんの10回くらい行うだけでも、肩甲骨が凹んで床にぴったりついていくのが感じられました。 関連リンク: フェルデ...
フェルデンクライスメソッド96回目 by seko — last modified 2011-07-11 13:24
フェルデンクライスメソッド96回目 レッスンの初めに、この2週間の気付きを報告しあいます。前回が2回目で「今まで痛い痛いといいながら、自分の身体のことを考えたことがなかったことに気がついた」と話された方が、「ずっと横向きでしか寝れなかったのに、いつ...
シュレッダーを5時間 by seko — last modified 2011-07-10 17:01
不要になった書類を5時間かけて処分した。書類のホチキスを外しては、シュレッダーにかける。発熱で機械が停止する。扇風機で冷やしながら作業を続ける。誰れでもできる単調な仕事。ビジネスとして生み出す価値はほぼゼロだ。 今までなら、「こんな仕事は誰...
« January 2018 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: