Personal tools
You are here: Home books 「フェルデンクライスメソッド」を含む記事
Document Actions

「フェルデンクライスメソッド」を含む記事

Up one level
Blgoのタイトルや本文の中に「フェルデンクライスメソッド」という単語を含む文章です。私のフェルデンクライスメソッドの体験談や感想を書いています。
身体で考える。 内田 樹 (著), 成瀬 雅春 (著) by seko — last modified 2011-07-07 23:27
身体で考える。 内田 樹 (著), 成瀬 雅春 (著) ヨーガも武道もフェルデンクライスメソッドも、自分を知るためにある 何度も同じ動作をするわけですが、「今日、僕は100回やりました」と同じ動作を繰り返す人と、同じ動作を100回...
フェルデンクライスメソッド95回目 自分とは自分の意識のことじゃ無い by seko — last modified 2011-06-27 07:44
フェルデンクライスメソッド95回目 立上った状態で左右に後ろをより向いて首を上下させてどのあたりまで見えるかを確認しておきます。 うつ伏せになりボティスキャンをした後、頭を左右に転がしてみます。私の場合、左に動かすとガクンと急に動く場所がありました。...
フェルデンクライスメソッド94回目 by seko — last modified 2011-06-12 15:28
フェルデンクライスメソッド94回目 最初に、立上った状態で首を上下させて、市や天井がどのあたりまで見えるかを確認します。今日はけっこう上の方まで見えて調子が良いです。 うつ伏せになりボティスキャンをした後、右手を持ち上げ、右の耳から首すじ、床を触って...
自転車に突っ込まれた by seko — last modified 2011-05-28 14:51
今日は雨。鍼灸治療の帰りに細い道を歩いていると咳が出て目の前が真っ暗になった。その瞬間、大通りから傘をさして自転車に乗ったお爺さんが突っ込んできた。 フェルデンクライスメソッドで華麗にかわした。 危なく寝たきり。...
フェルデンクライスメソッド93回目 水飴に落ちた by seko — last modified 2011-05-26 23:07
フェルデンクライスメソッド93回目 最初はいつものようにボティスキャンです。床に仰向けになり、身体と床のくっつき具合を観察します。寝ているだけで腰の付近の背骨が痛みます。 仰向けのまま、右手を上に伸ばし肘を曲げて床先を床につけます。これには、何通りか...
フェルデンクライスメソッドで頭痛退散 by seko — last modified 2011-05-15 13:11
鍼炎治療をしたら身体がゆるんだようで、背中に痛みが出て、頭痛になりかけてきました。 こんな時こそフェルデンクライスメソッドの出番です。 右側を下にして横になります。両脚は曲げて重ねておきます。左手を胸のあたりからななめ上方に伸ばしていきます。その時に...
フェルデンクライスメソッド92回目 by seko — last modified 2011-05-15 12:53
フェルデンクライスメソッド92回目 5月8日のレッスンです。 少し難しかったので、1日たったら何をしたのかさっぱり思い出せません。 覚えているのは効果のチェツクの仕方です。うつぶせになり、両手を頭の横に置きます。として頭を持ち上げてどのあたり...
フェルデンクライスメソッド91回目 眼の動きでポニョ by seko — last modified 2011-04-24 20:41
フェルデンクライスメソッド91回目 前回のレッスンの後、ポニョポニョになったわきの下ですが、1週間程で元の固さに戻ってしまいました。そして今週はそれがひどくなり毎日偏頭痛になるところを、何とかお灸でしのいでいました。 そんな中、今日は目のレッスンで...
フェルデンクライスメソッド90回目 腋の下のポニョ by seko — last modified 2011-04-10 23:53
フェルデンクライスメソッド90回目 腋の下のポニョ 今日は久し振りにダイナミックな動きのレッスンでした。 最初は床に仰向けになり膝を立て、尾骨を持ち上げたり、床に押しつけたりする定番の動きです。 次に頭の後で手を組んで、右膝と右肘を近づけます。近付...
食べ物が無くなってきた by seko — last modified 2011-03-23 23:29
13日にフェルデンクライスメソッドのレッスンから帰ってくる時には、スーパーには豊富に食料がありました。しかし、14日の夜に行ってみると、ほとんどの棚が空になっており、やむなく最後に残っていたデコポン3個入りを買って食べました。15日は職場でエミッ...
フェルデンクライスメソッド88回目  by seko — last modified 2011-04-11 19:55
地震の夜は職場に泊まったせいで、ふくらはぎが痛く満足に歩くことができない程です。 さて、今日は呼吸のレッスンでした。 呼吸法には腹式呼吸や胸式呼吸などがありますが、フェルデンクライスメソッドでは、具体的な呼吸法を教えることはありません。身体をいろ...
フェルデンクライスメソッド87回 ワシらは昔エビだった? by seko — last modified 2011-03-06 23:02
床の上に右側を下にして横になります。脚はお腹に対して直角に、ひざから下も直角にします。右手は前方に伸ばし、左手は身体を支えられる位置に置きます。そして左の骨盤を前方に滑らしてまた戻します。この時に体重がどの部分にかかっていくのかを観察します。...
フェルデンクライスメソッド84回目  by seko — last modified 2011-01-11 22:10
今年最初のレッスンは、前回の続きです。 床の上に右側を下にして横になります。足は適度に折り曲げて、左足を前に出しておきます。手はまっすぐに伸ばし、両手を合わせて持ち上げていきます。 ここからが複雑なのですが、左足の親指を右手の親指と人差し指で...
フェルデンクライスメソッド83回目 腋の下にカシミア by seko — last modified 2010-12-26 21:01
今年最後のレッスンです。 床の上に右側を下にして横になります。足は適度に折り曲げて、左足を前に出しておきます。その状態で、膝を持ち上げてみます。力をいれてもほんの少ししか上がりません。 外から見ると同じ動きなのですが、「足の裏を床に付ける」と...
ぜんぶわかる人体解剖図—系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説 坂井 建雄 (著), 橋本 尚詞 (著) by seko — last modified 2010-12-18 23:17
ぜんぶわかる人体解剖図—系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説 坂井 建雄 (著), 橋本 尚詞 (著) 先日のフェルデンクライスメソッドのレッスンの際に、人体解剖図を持ってきた生徒さんがいてとても参考になったので購入してみました。 ア...
フェルデンクライスメソッド82回目 by seko — last modified 2010-12-13 22:26
今回も足のレッスンです。 床に膝立ちになり、足先の甲の方を床につけたり、指を立てたりします。今度は四つん這いになっており、足の指を同じように動かします。足指の動きに対して、腰がどのように動くかを観察して、その動きを少し強調してみます。さらに...
フェルデンクライスメソッド81回目 by seko — last modified 2010-12-12 18:45
11月28日のレッスン記録です。 二週間も経ってしまったのでよく覚えてはいませんが、床の上に立って踵を持ち上げては落としたり、踵で歩いたりしました。 レッスンの最初に床に立って観察したときは、足の裏の指の付け根の部分が膨らんでいて、体重のかなりの部分...
フェルデンクライスメソッド80回目 by seko — last modified 2010-11-14 19:57
このところずっと続いていたうつぶせのレッスンは終わりました。 今日のレッスンは、床に横になって壁に足をつけます。脚は直角に曲げて、壁の上にいすを置いて座っているような姿勢です。 この状態から、右足の踵を少し押して、アキレス腱、膝の裏、股関節、首の...
フェルデンクライスメソッド79回目 怪しい奴ら by seko — last modified 2010-10-24 22:12
ここのところずっとうつぶせになるレッスンが続いています。前回78回目の内容は忘れてしまいましたが、レッスンの最初に頭を転がしたときに、こぶのような出っ張りがあり手で触っても痛かったのが、レッスンの終わりには消えていたのでびっくりしました。 今日のレ...
フェルデンクライスメソッド77回目 足の動きですらり顔 by seko — last modified 2010-09-12 16:34
76回目のレッスンはとても良かったのですが、何をやったかは全く思い出せません。 さて、今日のレッスンは、うつ伏せになり、脚を90度に折曲げて、足の裏が天井を向くようにします。そして、両方の脚をある方向に倒していきます。顔の位置を変えたり、足をく...
« April 2018 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: