Personal tools
You are here: Home linux pgAdmin IIIをDebian sargeにインストール
Document Actions

pgAdmin IIIをDebian sargeにインストール

by seko last modified 2006-07-16 12:51

posgreSQLの管理ソフトをインストールする

pgAdmin IIIは、データベースposgreSQLの管理ソフトだ。


MoonGiftによれば、

「pgAdmin IIIは非常に優秀だ。データベースの各プロパティ、テーブルの定義やデータビュー、勿論そこからデータの編集もできる。

バックアップやリストア、バキュームなどのメンテナンスも行える。設定ファイルの編集用ツールも提供され、PostgreSQLに関する殆どの操作がpgAdmin IIIを介して出来てしまう。

日本語も問題なく使え(メニューも標準で日本語が表示される)、非の打ち所がないソフトウェアだ。」

とのこと。

Debian Sargeにインストールして使ってみる。こちらに書かれた通りに行った。

# vi /etc/apt/sources.list
次の行を追加
deb ftp://ftp.jp.postgresql.org/pgadmin3/release/debian sarge pgadmin
# apt-get update
# apt-get install pgadmin3

「アプリケーション」-「Debianメニュー」-「Apps」-「Database」-「pgAdmin」で起動する。

「ファイル」-「サーバの追加」で、postgreSQLサーバのアドレス、記述、パスワードを入れる。記述が未記入だとOKボタンが押せないので注意。ローカルならアドレス亜127.0.0.1。後はデフォルト。

« February 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
 

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: