Personal tools
You are here: Home Plone COREBlog1からCOREBlog2へのデータの移行
Document Actions

COREBlog1からCOREBlog2へのデータの移行

by seko last modified 2006-05-09 21:49

COREBlog1からCOREBlog2へのデータ移行手順と注意点。

COREBlog2のtarファイルを解凍すると、migrationというフォルダができる。
その中にあるreadme-ja.txtにCOREBlog1のデータをCOREBlog2に移行する方法が書かれている。

手順は次の通り。

COREBlog1のデータをexportする

  1. Zopeの管理画面で、COREBlog1のあるインスタンスへいき、「Contents」タブをクリック。
  2. DTML Methodを追加。IDは「coreblogexport」とする。
  3. Methodの中身は、migrationディレクトリの中にあるcoreblogexport.dtmlの内容をコピーする。
  4. Methodのアドレスを叩く。http://xxxx.xx/blog_old/seko/coreblogexportのような感じ。
  5. ファイルを保存するかと聞いてくるので保存。ブラウザによってはテキストが開くこともある。
  6. exportされたデータがUTF-8でない場合は、エディタなどでUTF-8に変換する。
  7. カテゴリがマルチバイト文字の場合、ASCII文字に置き換える。記号も使わない方がいいかも。


COREBlog2にデータをimportする。

  1. Plone上にCOREBlog2のインスタンスを作る
  2. Ploneの管理画面からZMIにいき、portal_skins/customをクリック。
  3. Script(Python)を追加。IDはportとする。
  4. 中身は、migrationディレクトリの中にあるport.pyの内容を貼りつける。
  5. 同じ場所にFileオブジェクトを追加。IDはCOREBlog_Exportとし、上で作ったファイルを指定する。
  6. ブラウザで、COREBlogインスタンスを表示。http://xxxx/blog/sekoという感じ。
  7. http://xxxx/blog/seko/portにアクセス。取り込みが始まる。データが多いと時間がかかるが途中でやめないこと。

注意する点:

  • importに失敗した場合、CORBlogインスタンスを削除して再度追加してから行うこと。
  • ソースコードを張り付けるときに、文字コードの関係か、一行になってしまうことあり。Windowsから行うと問題なくできた。
  • 取り込まれたデータは、そのままでは「公開ドラフト」状態になっており、この状態でエントリに修正を加えると、作成日が今日になってしまう。修正をする場合は、一度、「発行」モードにしてから行うこと。


« May 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: