Personal tools
You are here: Home Lights on Zope
« July 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent trackbacks
『必笑小咄のテクニック』 米原万里 じゅうのblog 2016-04-26
まんが 哲学入門 天竺堂の本棚 2014-02-24
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち 天竺堂の本棚 2014-02-19
「本屋さんで待ち合わせ」三浦しをん 粋な提案 2013-10-01
PythonでCPUの数を調べる。 ヲドリテヒヅル 2012-12-03
ぼくはお金を使わずに生きることにした 紹介 感想 わかめになりたい 2011-12-02
au の HTC EVO がなかなか良かった話 tdtshのブログ 2011-05-25
逆転経済の反響 世界一のバイヤーになってみろ!!坂口孝則の本棚と雑文 2010-12-27
Who Moved My Cheese? 大学生の気ままな書評 おすすめ和書・洋書! 2010-10-30
sekoさんちからPOSTがあったけど・・・ PapaBlog 2010-09-12
Squid(キャッシュサーバーモード)を試してみる PapaBlog 2010-08-25
Apache 2.2のキャッシュ機能を使ってみる PapaBlog 2010-08-08
愛と資本主義 中村うさぎ ばみの乱読日記 と猫雑貨。 2010-08-07
Flowplayerがバージョンアップしてスッキリしていた PapaBlog 2010-06-06
 
Document Actions

Python Anywhere

by seko posted at 2016-11-19 09:53 last modified 2016-11-19 09:53

Chrome bookを購入し、Macbook Airはほとんど使わなくなったのですが、pythonのプログラムを書くときだけは例外です。 chrome bookでpythonもかけるようにするため、Python Anywhereというサービスに加入しました。 ブラウザから、pythonのプログラムを書くことができます。 無料版だとipython notebookが使えないので、5$/月の有料版と選びました。 間違えて、postgresのオプションも入れてしまったので、12$になってしまいましが、あとから見るとMySQLは無料でした。 プログラムの動作を確認するだけなので、postgresのオプションは外しても良さそうです。30日までは払い戻しができるようです。

https://www.pythonanywhere.com/

このサイトを使って、Chrome bookでipython notebookを使ってみましたが、快適そのものです。

サービスをクラウドに任せれば、もう高いPCを買う必要はないですね。

Category(s)
python

帯状疱疹

by seko posted at 2016-11-18 09:45 last modified 2016-11-19 09:41

あばら骨がビリピリした後に痛くなり、医者に行ったら帯状疱疹という病気でした。 5日間は寝込み、その後一週間も毎日早退しています。

pythonでのデータ解析に集中しすぎて、免疫力が低下したようです。 気持ちは若くても、もう年寄りということですね。

Category(s)
health

Chromebook購入

by seko posted at 2016-11-03 11:53 last modified 2016-11-03 11:57

Macbook Airの新製品をずっと待っていたのですが、とうとう出ませんでした。 Macbook Proは15−17万円以上もするし、デザインもAirに比べると好きになれません。

そこでMacは諦めて、ASUS Chromebook Flip C100PA を35000円購入しました。

https://www.asus.com/jp/Notebooks/ASUS_Chromebook_Flip_C100PA/

一年以上前のモデルですが、モバイルには最高です。

  • デザインが美しい
  • 重さは890g
  • 電池の持ちは9時間(テキスト入力ならもっと持ちそう)
  • 必要な設定はほぼゼロ
  • 4種類の置き方でビデオ再生にぴったり
  • どういうわけか音もよい
  • Androidアプリのkindleを使えば、オフラインでKindle本も読める

Andoroidアプリは、設定のメニューにあるGoogle Playストア(ベータ版)にチェックを入れるだけですぐに使えるようになりました。 しかし、Kindleアプリを入れて起動してみると、画面の中央に5インチぐらいのAndroidの画面がでるだけで、これ以上大きくなりませんでした。

これについては、OSをDevモードに変更することにより、解決しました。

Kindle本を両開きの大きさで読めるのは快適ですが、解像度が1280x800なので、解像度の高い機器になれているとちょっとストレスがあります。

Category(s)
tools

マカロニさん めざせデータサイエンティスト

by seko posted at 2016-11-02 00:00 last modified 2016-11-03 11:34

マカロニさんとPython for Data Science and Machine Learning Bootcampを始めました

https://www.udemy.com/python-for-data-science-and-machine-learning-bootcamp/learn/v4/overview

Category(s)
python

脳波計muse 購入

by seko posted at 2016-09-04 12:13 last modified 2016-09-04 12:13

3週間ほど前に、瞑想用の脳波計を買いました。

http://www.choosemuse.com/

瞑想用に作られていて、脳波の状況を音でフィードバックできます。

  • アクティブだと雷音
  • 普通は波の音
  • 落ち着いてアルファー波が沢山でると小鳥のさえずり

脳波の状態を時間軸に沿ってグラフ化してくれて、落ち着いている割合なども出してくれます。

朝、晩に瞑想をしていますが、最初のうちは、落ち着き度が80、90%が当たり前で、最高は97%でした、

ところが、この一週間は朝が50%、夜に至っては20%という時もありました。

自分が感じている疲れ具合と、高い相関がありそうで、疲れというのは気のせいではないことがよく分かります。

残念なことに疲れている時には、いくら集中しようと思ってもできません。

お風呂にゆっくり入るとか、睡眠を十分に取るなど、当たり前のことをきちんとやることが大事なようです。

Category(s)
health

フェルデンクライスメソッド227回目 

by seko posted at 2016-08-27 00:00 last modified 2016-09-04 11:46

今日は久しぶりに目のレッスンでした。

  • 床に座ります。
  • 自由に曲がるフィルムが、右の目玉の上側から眼球にそって奥の方に入っていくのをイメージします。
  • フィルムが眼球を包むようにして、鼻側から上側、外側へ動いていくのをイメージします。
  • フィルムが眼球の下側から入っていることをイメージします。
  • 左側の目でも同じことをします。

レッスンが終わってびっくりです。

  • 真正面を向いていても、視野が180度ある。
  • 視野の面積が50%アップ
  • 鏡で見ても、目が大きい
  • まぶたを閉じると、均一に真っ白い画像が広がる
  • 立ち上がって、後ろを振りむくと、反対側の肩まで見えて、視野が360度

関連リンク:

フェルデンクライスメソッドの記事一覧

フェルデンクライス・プラクティショナー を探せ!!


View Larger Map 

Category(s)
health

EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない

by seko posted at 2016-04-19 21:38 last modified 2016-04-19 22:23

マカロニさんがEXCELからIEを立ち上げて処理をするマクロを書いていて、IEが既に立ち上がっている場合は、そこに表示させたいということになりました。

いろいろ調べてみると、次のようにShellのWidnowsを一つ一つあたって探すのが定石のようです。

ところがやってみるとうまく行きません。 Windowsが3つしかないのに、10回も繰り返すのです。

タスクマネジャーを見てみると、何と終わらせたはずのIEがたくさん残っているではありませんか。

私のPCではそんなことはないのですが、検索してみると結構頻繁に起こっているようです。

http://www.ken3.org/vba/backno/vba156.html

'シェルのオブジェクトを作成する
Set objShell = CreateObject("Shell.Application")
ここから、ウインドウの数だけまわし、起動中のIEを探してみました。
  For Each objWindow In objShell.Windows
      Debug.Print "タイプは:" & TypeName(objWindow.document)
      'HTMLDocumentだったら
      If TypeName(objWindow.document) = "HTMLDocument" Then
          'オブジェクトを代入する
          Set objIE = objWindow
          nFLG = True '見つけたよ
          Exit For  '初めに見つけたオブジェクトを代入
      End If
  Next
Category(s)
EXCEL

pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス

by seko posted at 2016-04-19 20:45 last modified 2016-04-19 20:45

NITE 化学物質総合情報提供システム を使うといろいろな方法で化学物質を検索できるのですが、残念ながらAPIは実装されていないようです。

一つ一つ手で検索するのは大変なので、pythonを使ってアクセスできないか試してみました。

まず、Chromeのデベロッパーツールを有効にして、CAS番号78-83-1で検索したところ、次のようなリスクエストが送られていることが分かりました。

http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/srhInput?shMd=0&hdUpScPh=&cidLt=&strErrMsg0=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%81%8CHTML5%E3%81%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%82&strErrMsg1=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%8C%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%82&txNumSh=78-83-1++&ltNumTp=1&txNmSh=&ltNmTp=&ltNmMh=1&txMlSh=&ltMlMh=0&ltScDp=0&ltPgCtSt=100&rbDp=0&_e_srh=

こちらのサイト を使って、アンエスケープしてみました。どうしてこんなエラーメッセージを送る必要があるのでしょうか?

"http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/srhInput?shMd=0&hdUpScPh=&cidLt=&strErrMsg0=ブラウザがHTML5に対応していません。&strErrMsg1=ファイルが選択されていません。&txNumSh=78-83-1 &ltNumTp=1&txNmSh=&ltNmTp=&ltNmMh=1&txMlSh=&ltMlMh=0&ltScDp=0&ltPgCtSt=100&rbDp=0&_e_srh="

エラーメッセージを空にしてみました。これでも検索結果は返ってきます。

http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/srhInput?shMd=0&hdUpScPh=&cidLt=&strErrMsg0=&strErrMsg1=&txNumSh=78-83-1&ltNumTp=1&txNmSh=&ltNmTp=&ltNmMh=1&txMlSh=&ltMlMh=0&ltScDp=0&ltPgCtSt=100&rbDp=0&_e_srh=

とりあえず、こんなコードを書いて動かしたところ、macのchromeでは3つのタブが開きました。

しかし、WindowsのIEだと一つが開いたところで、ループが止まってしまい、IEをとじると次のページが開きます。 困りました。

# -*- coding: utf-8 -*-
import webbrowser
url_org ='http://www.nite.go.jp/chem/chrip/chrip_search/srhInput?shMd=0&hdUpScPh=&cidLt=&strErrMsg0=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%81%8CHTML5%E3%81%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%82&strErrMsg1=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%8C%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%82&txNumSh=78-83-1++&ltNumTp=1&txNmSh=&ltNmTp=&ltNmMh=1&txMlSh=&ltMlMh=0&ltScDp=0&ltPgCtSt=100&rbDp=0&_e_srh='
cas_lst =['67-64-1','78-83-1','301-04-2']
for cas in cas_lst:
    url = url_org.replace('78-83-1', cas)
    webbrowser.open(url)
Category(s)
python

Raspberry Pi 3で侵入者を発見

by seko posted at 2016-04-03 16:22 last modified 2016-04-04 21:47

昨日何年かぶりに、秋葉原の秋月電子にいって、焦電型赤外線(人感)センサーモジュールを買ってきました。このセンサーは人の動きを検知します。人がいても動かなければ検出はされません。

http://akizukidenshi.com/img/goods/L/M-09002.jpg

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09002/

これをRaspberry Pi 3につないで、部屋に侵入者があったらgmailで知らせるpythonスクリプトを書きました。 15分間に動きを5回以上検知したら、メールを送ります。またWebサーバを立ち上げてあるので、ブラウザからも状況が確認できます。

なお、gmailのセキュリティが強化されたため、このスクリプトを動かすには、「安全性の低いアプリの許可を有効」にする必要がありました。通知専用のgmailアカウントを作ったほうが良さそうです。

https://myaccount.google.com/security?hl=ja

接続方法はこちらの通りです。 http://qiita.com/aryoa/items/72c40f241f868e25eb71

# -*- coding: utf-8 -*-
import RPi.GPIO as GPIO
from time import sleep
#import SimpleHTTPServer
#import SocketServer
import subprocess
import datetime
import os
import codecs
import smtplib
from email.MIMEText import MIMEText
from email.Header import Header
from email.Utils import formatdate

def send(from_addr, to_addr, msg):
    # defalt localhost:25
    s = smtplib.SMTP()
    s.sendmail(from_addr, [to_addr], msg.as_string())
    s.close()

def send_via_gmail(from_addr, to_addr, msg):
    s = smtplib.SMTP('smtp.gmail.com', 587)
    s.ehlo()
    s.starttls()
    s.ehlo()
    s.login('xxxxxx@gmail.com', 'passwd')
    s.sendmail(from_addr, [to_addr], msg.as_string())
    s.close()


def create_message2(from_addr, to_addr, subject, body, encoding):
    # create MIME document 'text/plain; charset="encoding"'
    msg = MIMEText(body, 'plain', encoding)
    msg['Subject'] = Header(subject, encoding)
    msg['From'] = from_addr
    msg['To'] = to_addr
    msg['Date'] = formatdate()
    return msg

def create_indexhtml(mypath,body):
    print mypath , body
    o = codecs.open(os.path.join(mypath,'index.html'), 'w', 'utf-8')
    o.write(body)
    o.close()


### Main ###
from_addr = 'xxxxxx@gmail.com'
to_addr = 'xxxxxx@gmail.com'

threshold = 5 # per 15min
mypath = os.getcwd(

# start httpd
cmd = "python -m SimpleHTTPServer 8000"
proc = subprocess.Popen(cmd,
    shell = True,
    stdin = subprocess.PIPE,
    stdout = subprocess.PIPE,
    stderr = subprocess.PIPE)

GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(18, GPIO.IN)
try:
    cnt = 0
    sendflag = 0
    while True:
        cnt = cnt +  GPIO.input(18)
        print cnt
        if (sendflag == 0) and (cnt > threshold):
            body = nowtime.strftime("%Y/%m/%d %H:%M:%S") + u" 現在、部屋に人がいます"
            msg = create_message2(from_addr, to_addr, u'侵入者あり', body, 'ISO-2022-JP')
            send_via_gmail(from_addr, to_addr, msg)
            create_indexhtml(mypath,body)
            print body
            sendflag = 1
        sleep(1)
        nowtime = datetime.datetime.now()
        if nowtime.minute in [0, 15, 30, 45] and nowtime.second < 3:
            if sendflag == 0:
                body = nowtime.strftime("%Y/%m/%d %H:%M:%S") + u" 現在、誰もいません"
                create_indexhtml(mypath,body)
            cnt = 0
            sendflag = 0
except KeyboardInterrupt:
    pass

GPIO.cleanup()
Category(s)
python
tools

Raspberry Pi 3 OSのインストール

by seko posted at 2016-04-02 21:58 last modified 2016-04-04 22:10

Raspberry Pi3 が入荷したので、OSをインストールしてみました。

こちらを見ながら行ったのですが、言語は英語のままにと書いてあるのを読まずに日本語を選択してしまいました。

http://zumich1127.hatenablog.com/entry/2016/03/24/175510

ブラウザで日本語のページを見ると漢字が豆腐になってしまうので、こちらに書かれていたとおりにやってみました。

http://start-now.link/100/archives/1930

リブートして、漢字は出るようになったのですが、フォントがきれいではありません。

$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big- xfonts-kaname
$ sudo apt-get install uim uim-anthy
$ sudo apt-get install jfbterm
$ jfbterm

最初のリンクを辿って行くと、初期設定が書かれており、ipaのフォントを入れています。

http://zumich1127.hatenablog.com/entry/2016/03/24/205159

$ sudo apt-get install fonts-ipaexfont

少し見やすくなったような気もしますが、字体によっても変化のあるものとないものとがあるような気がして、よくわかりません。

Category(s)
linux

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: