Personal tools
You are here: Home Lights on Zope 吉越 浩一郎 (著) 「残業ゼロ」の仕事力
« November 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent trackbacks
シャネル財布激安 シャネル財布激安 2017-11-21
シャネルバッグコピー シャネルバッグコピー 2017-11-14
ブランドコピー ブランドコピー 2017-11-14
スーパーコピー代引き スーパーコピー代引き 2017-11-11
ウブロスーパーコピー ウブロスーパーコピー 2017-11-11
スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品 スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品 2017-11-08
ブランド財布コピー ブランド財布コピー 2017-11-07
ルイヴィトンダミエバッグコピー ルイヴィトンダミエバッグコピー 2017-11-07
ブランドスーパーコピー ブランドスーパーコピー 2017-11-06
ルイヴィトン 財布カンコク コピー ルイヴィトン 財布カンコク コピー 2017-11-05
エルメスバーキンバッグ エルメスバーキンバッグ 2017-11-01
ジェイコブ時計 ジェイコブ時計 2017-10-31
ブランドコピー激安販売通販 ブランドコピー激安販売通販 2017-10-30
偽ブランド時計 偽ブランド時計 2017-10-30
 
Document Actions

吉越 浩一郎 (著) 「残業ゼロ」の仕事力

by seko posted at 2008-02-11 18:47 last modified 2008-02-11 18:55

吉越 浩一郎 (著) 「残業ゼロ」の仕事力

デッドライン仕事術と同じ月に発売されていますね。

仕事のやり方の話なので、内容もほとんど同じですが、こちらは残業という切口から見たということでしょうか。

残業は、会社が社員の抱える問題を隠蔽してしまいます。

業務時間内に仕事が終わらなかったら、それは仕事の絶対量が多すぎるのか、作業の仕方に無駄があるのか、それもと社員のモチベーションが
下がっているのか、とにかく原因がどこかにあるはずです。そして、その原因をつきとめて解決することで、生産性を飛躍的に上げることが
できるのです。
ところが、「時間内に終わらなければ残業すればよい」という考え方で対処していると、なぜ仕事が終わらないのかという理由が分からず、
従って根本的な対策も図れないので、常に同じ問題が繰り返し発生しつづけることになります。
つまり、問題を顕在化し改善する絶好の機会が、残業によって奪われてしまうのです。

著者の奥さんはフランス人ということもあるのか、著者は次のように述べていて、多くの日本人とは異なった意識を持っているようです。

仕事は人生そのものではなく、人生の一部です。私にとっての働く意味は「生きていくために必要なお金を稼ぐため」であって、それ以上では
ありません。その上で、「どうせ働かなければならないなら、面白くやった方がいいと考えます。

そんなことができるのは能力に余裕のある人だけじゃないかという気もして、こうした考えを認められない人も多いのではないでしょうか。

でも、人は自分自身を欺くものです。「仕事に人生をかけている」とあからさまに語ったりする人の行動を見ていると、りっぱな発言とは裏腹に、家族の関係や煩わしいことから逃げるための言い訳としか思えないことが多いように思います。
他人から見れば、誰でも分かるのですが、自分では本当にそう信じているのです。
そして、そういう人は、自分と異なった価値観を認めない傾向があるように思います。
意識下では自分の嘘に気づいているからかもしれません。

人として生まれた以上、人間関係からは逃れられないのですから、最初から覚悟を決めまっすぐに対応していくしかないと思います。

Category(s)
books2008
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/1536/tbping
Add comment

You can add a comment by filling out the form below. Plain text formatting.

(Required)
(Required)
(Required)


Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: