Personal tools
You are here: Home Lights on Zope フェルデンクライスメソッド146回目 リバース爪立て
« September 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent trackbacks
ブランド偽物 ブランド偽物 2017-09-25
ルイヴィトン時計 ルイヴィトン時計 2017-09-23
コピー時計 コピー時計 2017-08-15
『必笑小咄のテクニック』 米原万里 じゅうのblog 2016-04-26
まんが 哲学入門 天竺堂の本棚 2014-02-24
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち 天竺堂の本棚 2014-02-19
「本屋さんで待ち合わせ」三浦しをん 粋な提案 2013-10-01
PythonでCPUの数を調べる。 ヲドリテヒヅル 2012-12-03
ぼくはお金を使わずに生きることにした 紹介 感想 わかめになりたい 2011-12-02
au の HTC EVO がなかなか良かった話 tdtshのブログ 2011-05-25
逆転経済の反響 世界一のバイヤーになってみろ!!坂口孝則の本棚と雑文 2010-12-27
Who Moved My Cheese? 大学生の気ままな書評 おすすめ和書・洋書! 2010-10-30
sekoさんちからPOSTがあったけど・・・ PapaBlog 2010-09-12
Squid(キャッシュサーバーモード)を試してみる PapaBlog 2010-08-25
 
Document Actions

フェルデンクライスメソッド146回目 リバース爪立て

by seko posted at 2013-08-25 21:31 last modified 2013-08-25 22:03

顔を右にしてうつぶせになり、右手を肩の高さで真っすぐにのばします。そして、その手を持ち上げて、どこまであがるが、どれくらい力がいるかを調べます。

右脚を直角に曲げておなかのあたりに持ってきます。手は肩の高さでまっすぐにのばします。この状態で右手の指先だけを反らします。手のひらは床についたまま、むしろ床を押すようにします。

指を反らしたまま、手を持ち上げます。何度か持ち上げた後、空中に円を描きます。

反対側にも同じことをします。

仰向けになってボディスキャンをします。みぞおちの辺りが固くなり、お腹が上下せず、息が十分にできていません。

両腕を肩の高さで真っすぐにのばします。手のひらは上向けにして、指には力をいれないで曲がったままにしておきます。私はずっと腋の下が固くて、真っすぐのばすと肩に痛みがあるので、すこし下の方に置きました。

ここから、親指と小指の爪を床に押し付けて腕と床に隙間が出来るの様子を観察します。残り三本の指には力をいれないで曲げたままにします。 それが終わったら、今度は親指と小指は曲げたままで、残り三本の指の爪を床に押し付けます。

次に5本の指全部の爪を床に押し付けた後、親指だけを離したり付けたりします。人差し指、中指、小指、最後の薬指でやりますが、小指も浮いてしまいます。 使う指によって肩や肩甲骨の動きがまったく異なるので、びっくりです。

最後に仰向けになり、ボディスキャンをするとみぞおちの固さがだいぶとれて、へその舌のあたりにまで息が入っているように感じられました。

レッスンが終わって5、6時間経ってから外を歩いていると、腕がとても軽くて歌でも歌いたくなるほどです。

今日の動きは生まれたから一度もしたことのないものであり、フェルデンクライスの面目躍如というべきレッスンだったと思います。

7月から理学療法士の方が生徒に加わっています。彼女いわく、最初のころは、身体の構造に関する知識に基づいて動かそうとしていたが、それをやめ、身体の声に従うようにしたら急に楽になったとのことです。

フェルデンクライスメソッドによる気づきと学びの特徴をよく表していると思います。

関連リンク:

フェルデンクライスメソッドの記事一覧

フェルデンクライス・プラクティショナー を探せ!!


View Larger Map 

Category(s)
health
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3382/tbping
Add comment

You can add a comment by filling out the form below. Plain text formatting.

(Required)
(Required)
(Required)


Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: