Personal tools
You are here: Home Lights on Zope フェルデンクライスメソッド162回目 魔法と区別できない
« March 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent comments
Полезные расширение RobertoOnemi 2017-02-17
Ja, det er nok bare http://carinsurancewle.info/NM/Clovis/best-car-insurance-in/ 2017-01-31
‘questa’ http://carinsurancewle.info/AL/Gadsden/car-insurance-rates/ 2017-01-31
zegt:Nog een paar na http://carinsurancequotes24.top/VA/Vienna/average-car-insurance-rates-in/ 2017-01-31
Re:Windows7のpythonからPostgresqlへ接続 通りすがり 2016-08-05
Windows10のpythonからPostgresqlへ接続 森内良子 2016-06-07
Re:二ヶ月ぶりの本屋の姉さん seko 2015-04-22
Re:二ヶ月ぶりの本屋の姉さん Papasan 2015-03-14
Re:インフルエンザで6日寝てた seko 2015-01-22
Re:インフルエンザで6日寝てた Reiko 2015-01-21
Re:サーバー落ちてた owa 2014-11-29
Re:サーバー落ちてた Papasan 2014-10-22
Re:サーバー落ちてた owa 2014-10-22
Re:サーバー落ちてた owa 2014-10-14
Recent trackbacks
カルティエ 指輪 6号 カルティエ 指輪 6号 2017-03-15
カルティエ ガスライター カルティエ ガスライター 2017-03-15
カルティエ 結婚指輪 最安値 カルティエ 結婚指輪 最安値 2017-03-15
世界の高級腕時計 世界の高級腕時計 2017-03-15
カルティエ バッグ カルティエ バッグ 2017-03-15
人気のお財布 メンズ 人気のお財布 メンズ 2017-03-15
カルティエ レディース 時計 カルティエ レディース 時計 2017-03-15
カルティエ リング カルティエ リング 2017-03-15
ロレックスa級品 ロレックスa級品 2017-03-14
カルティエ 銀座二丁目 カルティエ 銀座二丁目 2017-03-14
カルティエ ラブリング 値段 カルティエ ラブリング 値段 2017-03-14
カルティエ ラブブレス カルティエ ラブブレス 2017-03-14
人気のお財布 レディース 人気のお財布 レディース 2017-03-14
カルティエ ブレス カルティエ ブレス 2017-03-13
 
Document Actions

フェルデンクライスメソッド162回目 魔法と区別できない

by seko posted at 2014-05-11 15:48 last modified 2014-05-11 22:21

フェルデンクライスメソッドの記事を最後に書いたのは2013年8月ですが、それからもちゃんと毎月2回のレッスンは続けています。

今日のレッスンは足です。 ボディスキャンの後、右足に意識を向けます。 まずは踵を感じて、イメージの中で踵と思われる範囲を囲います。 次にイメージの指を踵から足の外側に沿って移動させていき、小指の付け根におきます。 そして、小指の骨をイメージで触っていきます。 それが終わったら、薬指から親指まで順番にイメージで触ることを繰り返します。

しばらく休んだ後、右足の指が天井を向くようにします。 そして指だけを頭の方に曲げます。逆方向にも曲げます。 この時、指以外のどこが動いているのかを観察します。

今度は足首を曲げて指を頭の方に持ってきます。逆も行います。 この時も、他にどこが動いているかを感じるようにします。

ひと通り終わったら、立ち上がって足裏の感じを確かめ歩いてみます。

同じことを左足にも行った後、さらに両足で同時に同じことします。 左右の足で感じが違います。左足はまっすぐに足踏みミシンを踏むように感じですが、 右足は指やその下の部分が少し丸まっている感じがします。

立ち上がって歩こうとすると、なぜかバランスが取れません。 私はずっと壁際のバーに手を添えながら歩いていました。

先生から、足の裏がどのように接地していくかを観察してみよとの指示がでます。 驚いたことに、最初にイメージした、踵部分から足の外側、そこから小指→親指という順番に 床に触れていきます。

イメージで草履を履いて、鼻緒の部分に意識を集中するようにという指示に従うと、足裏の接地間が変わります。

私の場合疲れてくるに従い、足の開きが大きくなってきます。特に左足がひどいです。そして、そんな時 夜中に起きておしっこをしていると、右足の踵に痛みがあり、指が丸まっているのです。

疲れた時の症状と今日のレッスンで感じた左右の違いはなにか関係しているような気がします。

レッスンが終わって電車をおり、歩いていると胸がとても軽いです。さらに腋の下がクリーミーで歩くときに手を振るのが楽です。

先日から膝が悪いという高齢の方が参加しています。今日でまだ三回目なのですが、胸がに楽になった、以前は運動だと思い頑張って歩いていたが、今はゆっくり歩いているのに以前よりずっと歩ける、なんだか楽しいなどすごい効果です。なんだか楽しくてニヤニヤしてくる感じは、私も何度も経験しているのでよくわかります。レッスンの後にはご機嫌になれるのです。

レッスンの初めに生徒さんの近況報告で、疲れで足が上がらない、腰を捻ってちゃんと歩けないなどの話があったせいか、めずらしく先生がフェルデンクライスはどういう経緯でこのメソッドを編み出したのか、プラクティショナーになる人たちがどうやってこのメソッドに出会ったのかを熱く語っていました。 フェルデンクライスメソッドは何か特定の問題を解決する方法ではありません。もっと汎用的なものです。だからこそ、膝が痛い人、腰を捻った人、足が上がらない人、ダンスがうまくなりたい人、楽器がよりよく演奏したい人など、一見なんの関係もなさそうな問題に対処できるのです。

SF作家のアーサー・C・クラークの言葉に

充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。

という言葉があります。

フェルデンクライスメソッドは、基本的にごろごろ寝ているだけの誰にでもできるメソッドなのは明らかですが、魔法と区別がつきません。 魔法と区別できない力を私たちは内に秘めているのです。

関連リンク:

フェルデンクライスメソッドの記事一覧

フェルデンクライス・プラクティショナー を探せ!!


View Larger Map 

Category(s)
health
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3577/tbping

Re:フェルデンクライスメソッド162回目

Posted by Reiko at 2014-05-11 15:43
私もやってみます♪

Re:フェルデンクライスメソッド162回目 魔法と区別できない

Posted by seko at 2014-05-11 22:21
Reikoさん、反応速すぎ!
まだ書きかけでした。
Add comment

You can add a comment by filling out the form below. Plain text formatting.

(Required)
(Required)
(Required)


Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: