Personal tools
You are here: Home Lights on Zope Categories books2010
« September 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent trackbacks
ブランド偽物 ブランド偽物 2017-09-25
ルイヴィトン時計 ルイヴィトン時計 2017-09-23
コピー時計 コピー時計 2017-08-15
『必笑小咄のテクニック』 米原万里 じゅうのblog 2016-04-26
まんが 哲学入門 天竺堂の本棚 2014-02-24
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち 天竺堂の本棚 2014-02-19
「本屋さんで待ち合わせ」三浦しをん 粋な提案 2013-10-01
PythonでCPUの数を調べる。 ヲドリテヒヅル 2012-12-03
ぼくはお金を使わずに生きることにした 紹介 感想 わかめになりたい 2011-12-02
au の HTC EVO がなかなか良かった話 tdtshのブログ 2011-05-25
逆転経済の反響 世界一のバイヤーになってみろ!!坂口孝則の本棚と雑文 2010-12-27
Who Moved My Cheese? 大学生の気ままな書評 おすすめ和書・洋書! 2010-10-30
sekoさんちからPOSTがあったけど・・・ PapaBlog 2010-09-12
Squid(キャッシュサーバーモード)を試してみる PapaBlog 2010-08-25
 
Document Actions

books2010

Up one level

Document Actions

なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理 菊澤研宗 (著)

by seko posted at 2012-10-21 19:20 last modified 2012-10-22 19:35
http://ec2.images-amazon.com/images/I/41rZoeWSCpL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

なぜ「改革」は合理的に失敗するのか

すべての組織は、時間の長短の差はあるにしろ、最終的には崩壊していきます。それなら、その原因は関係者の無知や非合理性ではなく、そこには水が低きに流れるような必然性が隠れているのだろうと感じていました。 この本は、それを「新制度派経済学」と「行動経済学」を使って図解してくれます。

大改革を実現したエピソードというのは感動的で聞いていておもしろい。しかし、改革の本質はそこにはない。
中略
 予防的に改革の不条理を回避するために重要なのは、「組織のリーダーやメンバーたちが自分たちの限定合理性を認識し、批判的議論を展開し、
絶えず組織を改革し、絶えず戦略を変更し、絶えず流れているような組織を形成する」ことである。そうすれば、そもそも大改革など必要ない
のだ。
 もし、組織のメンバーが傲慢にも自分たちが限定合理的であることを忘れてしまうと、批判を拒絶する「閉ざされた(傲慢)組織」が形成
される。そして、流れはよどむことになる。
 すると次第に非効率・不正が時間の経過とともに徐々に蓄積され、大きくなる。そして、その非効率や不正が無視できないほど大きく、深刻に
なったとき、組織は大改革に迫られる。しかし、このとき大改革を行うには膨大な改革コストが発生する。このコストの存在を考えると、人間は
他律的に不正や非効率な現状に留まることが合理的だという「改革の不条理」に陥ることになる。
さらに、不正や非効率の存在を隠すために変革するという「改悪の不条理」に陥ることもある。
Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3070/tbping

あたらしいみかんのむきかた 岡田 好弘 (著), 神谷 圭介 (イラスト)

by seko posted at 2010-12-29 22:09 last modified 2010-12-29 22:09
Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2398/tbping

睡眠の科学 櫻井 武 (著)

by seko posted at 2010-12-26 21:42 last modified 2010-12-26 21:42
Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2396/tbping

孤独の科学---人はなぜ寂しくなるのか  ウィリアム・パトリック (著), ジョン・T・カシオポ (著)

by seko posted at 2010-12-26 21:37 last modified 2010-12-26 21:37

pict 孤独の科学---人はなぜ寂しくなるのか ウィリアム・パトリック (著), ジョン・T・カシオポ (著)

孤独というのは独りでいることではなく、独りだと感じることです。孤独な人間は、集中力や判断力が失われ、睡眠の質が落ち、疲れやすいだけでなく、老いが早まり、心臓病、循環器疾患、癌、呼吸器疾患などで死ぬ確率があがるというから驚きです。

孤独から逃れる方法は逆説的ではありますが、「他者に手を差し伸べること」です。

Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2395/tbping

希望のつくり方 玄田 有史 (著)

by seko posted at 2010-12-24 21:45 last modified 2010-12-26 21:45
Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2397/tbping

賢い身体 バカな身体 桜井 章一 (著), 甲野 善紀 (著)

by seko posted at 2010-12-21 14:35 last modified 2010-12-21 22:41
Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2389/tbping

中国官僚覆面座談会 富坂 聡 (著)

by seko posted at 2010-12-19 15:52 last modified 2010-12-19 15:54

pict 中国官僚覆面座談会 富坂 聡 (著)

中国と日本では、命や公平さについての基準が違いすぎる。

Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2393/tbping

就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

by seko posted at 2010-12-19 15:50 last modified 2010-12-19 15:50
Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2392/tbping

ダムで沈む村を歩く—中国山地の民俗誌 和賀 正樹 (著)

by seko posted at 2010-12-19 15:47 last modified 2010-12-19 15:47

pict ダムで沈む村を歩く—中国山地の民俗誌 和賀 正樹 (著)

岡山県苫田ダムの話。

最近、人造湖やその周辺の橋に、三流アニメにでも出てきそうなインチキ臭い名前が多いと思っていたのですが、それは風土工学というものに基づいて決めているのだそうです。 民話まで作っているというのだからあきれてしまいます。

Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2391/tbping

就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

by seko posted at 2010-12-19 14:34 last modified 2010-12-19 14:34
Category(s)
books2010
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2390/tbping

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: