Personal tools
You are here: Home Lights on Zope Categories linux
« March 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent trackbacks
『必笑小咄のテクニック』 米原万里 じゅうのblog 2016-04-26
まんが 哲学入門 天竺堂の本棚 2014-02-24
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち 天竺堂の本棚 2014-02-19
「本屋さんで待ち合わせ」三浦しをん 粋な提案 2013-10-01
PythonでCPUの数を調べる。 ヲドリテヒヅル 2012-12-03
ぼくはお金を使わずに生きることにした 紹介 感想 わかめになりたい 2011-12-02
au の HTC EVO がなかなか良かった話 tdtshのブログ 2011-05-25
逆転経済の反響 世界一のバイヤーになってみろ!!坂口孝則の本棚と雑文 2010-12-27
Who Moved My Cheese? 大学生の気ままな書評 おすすめ和書・洋書! 2010-10-30
sekoさんちからPOSTがあったけど・・・ PapaBlog 2010-09-12
Squid(キャッシュサーバーモード)を試してみる PapaBlog 2010-08-25
Apache 2.2のキャッシュ機能を使ってみる PapaBlog 2010-08-08
愛と資本主義 中村うさぎ ばみの乱読日記 と猫雑貨。 2010-08-07
Flowplayerがバージョンアップしてスッキリしていた PapaBlog 2010-06-06
 
Document Actions

linux

Up one level

Document Actions

Raspberry Pi 3 OSのインストール

by seko posted at 2016-04-02 21:58 last modified 2016-04-04 22:10

Raspberry Pi3 が入荷したので、OSをインストールしてみました。

こちらを見ながら行ったのですが、言語は英語のままにと書いてあるのを読まずに日本語を選択してしまいました。

http://zumich1127.hatenablog.com/entry/2016/03/24/175510

ブラウザで日本語のページを見ると漢字が豆腐になってしまうので、こちらに書かれていたとおりにやってみました。

http://start-now.link/100/archives/1930

リブートして、漢字は出るようになったのですが、フォントがきれいではありません。

$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big- xfonts-kaname
$ sudo apt-get install uim uim-anthy
$ sudo apt-get install jfbterm
$ jfbterm

最初のリンクを辿って行くと、初期設定が書かれており、ipaのフォントを入れています。

http://zumich1127.hatenablog.com/entry/2016/03/24/205159

$ sudo apt-get install fonts-ipaexfont

少し見やすくなったような気もしますが、字体によっても変化のあるものとないものとがあるような気がして、よくわかりません。

Category(s)
linux
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3680/tbping

CentOS7にVirtualBoxをインストール

by seko posted at 2016-01-13 21:39 last modified 2016-01-13 21:39

こちらを見ながら実施 http://www.tecmint.com/install-virtualbox-on-redhat-centos-fedora/

レジストリの追加

# cd /etc/yum.repos.d/
# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/rpm/rhel/virtualbox.repo

関連モジュールのインストール これをしないとうまくいかない

# yum update
# yum install binutils qt gcc make patch libgomp glibc-headers glibc-devel kernel-headers kernel-devel dkms
# yum install VirtualBox-5.0

VirtualBoxを使うユーザをvboxusersグループに入れる

# usermod -a -G vboxusers username
Category(s)
linux
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3671/tbping

docker pullでネットワークエラー

by seko posted at 2015-08-23 09:49 last modified 2015-08-23 09:49

Docker Hubからイメージをダウンロードしようとしたらエラーになりました。

$ docker run ubuntu:14.04 /bin/echo 'Hello world'
Unable to find image 'ubuntu:14.04' locally
Pulling repository docker.io/library/ubuntu
Network timed out while trying to connect to https://index.docker.io/v1/repositories/library/ubuntu/images. You may want to check your internet 
connection or if you are behind a proxy.

ここに書かれているように対処したらうまくいきました。 http://stackoverflow.com/questions/31990757/network-timed-out-while-trying-to-connect-to-https-index-docker-io

$ docker-machine restart default      # Restart the environment
$ eval $(docker-machine env default)  # Refresh your environment settings
Category(s)
linux
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3669/tbping

Mac 上で Docker1.8のテスト

by seko posted at 2015-08-20 22:13 last modified 2015-08-20 22:21

先日、Docker1.8とDocker toolboxというのが出たので、次のリンクを見ながらMac上で試してみました。

http://docs.docker.com/mac/started/

ところが、docker pushがうまく行きません。

bash-3.2$ docker push sekoatlightson/docker-whale
The push refers to a repository [docker.io/sekoatlightson/docker-whale] (len: 1)
b5b29b2f0438: Buffering to Disk 
unauthorized: access to the requested resource is not authorized

ユーザ名とパスワードを聞いてくると書いてあるのですが、それが行われることなく認証エラーになります。

予め docker login しておく必要があるようです。

Category(s)
linux
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3668/tbping

マカロニさん RaspberryPiをプレゼント

by seko posted at 2014-01-10 18:55 last modified 2014-01-10 18:55

マカロニさんの弟は中学二年生。

マカロニさんがクリスマスのプレゼントに送ったRaspberryPi(OSはマカロニさんがインストール)にUSB 無線アダプタをつないで動いていたらしいのですが、キーボードが認識しなくなってしまったようです。

RaspberryPiにはUSBポートが2つしかないので、その1つをWiFiに使ってしまうと残りは、1つです。 キーボートとマウスを同時につなげることができないので、どうしているのか質問したら、必要に応じて変わりばんこにさしているとのこと。

それが壊れた原因かもしれませんね。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/410jVcTF8GL._SL500_AA300_.jpg
Category(s)
linux
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3493/tbping

Raspberry Pi にZopeとPlone2起動

by seko posted at 2013-11-03 20:26 last modified 2013-11-03 20:33

自宅サーバです。遅いけど動いています。

すごい!!

http://59.156.132.160/blog/seko

インストールの際の問題点はこれから以下にまとめます。

The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3441/tbping

Raspberry Pi にzope 挑戦中

by seko posted at 2013-11-02 20:11 last modified 2013-11-02 20:55

Pythonのコンパイルだけでほぼ一時間かかりました CPUは1コア、負荷はずっと100%です。

昔はコンパイルなんて一大作業でしたが、最近はこの感覚を忘れていました。

ZopeのconfigurationでpythonにZlibがないというよくあるエラーが出ました。いつもはzlib.soをどこかからコピーしてきて誤摩化していたのですが、今回はうまくいきません。それもそのはず、こぴーしてきたzlib.soはintel用ですが、raspberry piのCPUはARMです。

$ tar zxvf Zope-2.8.9.1-final.tg
$ cd Zope-2.8.9.1-final/
$ ./configure --with-python=/opt/python2.3.7/bin/python 

Using Python interpreter at /opt/python2.3.7/bin/python

Configuring Zope installation

The Python interpreter you are using does not appear to have the zlib library module installed. For Zope to be able to run, you must install a Python interpreter which includes the zlib module, or install the zlib library into your Python interpreter manually. The file which represents the library is named zlib.so (UNIX) or zlib.dll (Windows) and is typically located in the lib-dynload directory of your Python's library directory. Some Python packagers ship the zlib module as a separate installable binary. If you are using a system-provided Python installation, you may want to look for a python-zlib package (or something like it) and install it to make the Python zlib module available to Zope.

Run the configure script with the --ignore-zlib option to prevent this warning with the understanding that Zope will not start properly until you've installed the zlib module. 3

ソースからインストールしてみる

# wget -P /home/zope/src http://www.zlib.net/zlib-1.2.8.tar.gz
#tar zxvf zlib-1.2.8.tar.gz
#cd zlib-1.2.8
#./configure --prefix=/usr/local
#make
#make install

ファイル名がzlib.soじゃない! そのせいなのかZopeのConfigurationはうまく行かない。困った。

# ls -l /usr/local/lib/
合計 208
-rw-r--r-- 1 root staff 105022 11月  2 20:26 libz.a
lrwxrwxrwx 1 root staff     13 11月  2 20:26 libz.so -> libz.so.1.2.8
lrwxrwxrwx 1 root staff     13 11月  2 20:26 libz.so.1 -> libz.so.1.2.8
-rwxr-xr-x 1 root staff  93978 11月  2 20:26 libz.so.1.2.8
drwxr-sr-x 2 root staff   4096 11月  2 20:26 pkgconfig
drwxrwsr-x 4 root staff   4096  6月 19 19:50 python2.7
drwxrwsr-x 3 root staff   4096  6月 19 21:12 python3.2

The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3440/tbping

Raspberry Pi 起動

by seko posted at 2013-09-11 21:46 last modified 2013-09-11 21:53
http://ecx.images-amazon.com/images/I/410jVcTF8GL._SL500_AA300_.jpg

準備するもの

  • Raspberry Pi
  • SDメモリ 8G
  • 700mA以上のUSB電源
  • ディスプレイ HDMIのがないのでDVIのタイプ
  • DVI-HDMI変換ケーブル
  • USBキーボード
  • USBマウス

誰でもできる! Raspberry Piで楽しもう を見ながらやってみます。

  • http://www.raspberrypi.org/downloads から NOOBS_v1_2_1.zip をダウンロード
  • 解凍した中身をすべてSDカードにコピー
  • Raspberry Pi を結線し、一番最後にUSB電源ケーブルをつなぐ
  • 画面にラズベリーの絵が出て、SDメモリのパーティションを切り直しているというようなメッセージが数分間でる
  • 言語を日本語に変更
  • Raspbianを選んでエンター
  • 10分くらいかかってOSのインストールが完了
  • Raspi-configという設定ツールがたちあがる
  • 日本語やキーボードの設定をする
  • $ sudo reboot
  • 画面に信号はきているのに真っ暗なので、電源ケーブルを抜いて差し直す
  • OSが起動するので、ユーザ:pi password:raspberry でログイン
  • startx でGUI開始

LANケーブルをつないで、OSを最新にします。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

日本語入力ができるようにします。

$ sudo apt-get install ibus-anthy

一度ログアウトして、再度ログインします。

右下の日本語入力アイコンを右クリックして、Anthyを追加します。

半角全角キーやctrl+spaceで日本語が入力できるようになりました。

デフォルトの日本語フォントより見やすいフォントを入れます。

$ sudo apt-get install fonts-takao

一度ログアウトして、再度ログインすると日本語のフォントが変わっているのが分かります。

体感速度としては、何をしてもひと呼吸待ちますが、AtomのDualCoreにVistaを入れたものよりずっと軽快です。

The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3406/tbping

CF-W2にPuppy linuxをインストール

by seko posted at 2013-08-29 21:31 last modified 2013-09-01 10:12

パナソニックのCF-W2という古いPCにLinuxをインストールしてみました。

最初にUbuntu の軽量版であるLubuntu でトライしたのですが、CPUが古くてPAE対応でないというメッセージが出てインストールできませんでした。

次に以前にもインストールしたことのあるPuppy Linux をCDで起動してみました。Puppyには4と5の二つの系列があるようです。5で試したみたところ、問題なく立ち上がるのですが、しばらくするとX-Windowsが終了してしまいます。

仕方がないので、4を試すと問題なく使うことができました。HDDへのインストールは方法が複数あったりして、かなり難しいです。 でも、こちらのサイト にあるとても丁寧な解説を見ながらやれば、問題なくできると思います。

Category(s)
linux
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3390/tbping

CentOS6にpython-ldapをインストール

by seko posted at 2013-06-20 20:41 last modified 2013-06-23 18:54

古いzope環境を、CentOS6.4に構築しようとして、python-ldap でつまずいてしまいました。

Zope2.8.9を使うために、python2.3.7をソースからインストールしてあります。そこにpython-ldapをインストールしようとすると、buildやinstallの際に、ヘッダーファイルが見つからないというエラーが出ます。

同じことをCentOS5.9で行うと、問題なくインストールできます。

 $ /opt/python2.3.7/bin/python setup.py build
 extra_compile_args:
 extra_objects:
 include_dirs: /usr/local/openldap-2.3/include /usr/include/sasl
 library_dirs: /usr/local/openldap-2.3/lib
 libs: ldap_r lber sasl2 ssl crypto
 running build
 running build_py
 file Lib/ldap.py (for module ldap) not found
 file Lib/ldap/schema.py (for module ldap.schema) not found
 file Lib/ldap.py (for module ldap) not found
 file Lib/ldap/schema.py (for module ldap.schema) not found
 running build_ext
 building '_ldap' extension
 gcc -pthread -fno-strict-aliasing -DNDEBUG -g -O3 -Wall -Wstrict-prototypes -fPIC -DHAVE_LIBLDAP_R -DHAVE_SASL -DHAVE_TLS -
 DLDAPMODULE_VERSION=2.2.1 -IModules -I/usr/local/openldap-2.3/include -I/usr/include/sasl -I/opt/python2.3.7/include/python2.3 
 -c Modules/options.c -o build/temp.linux-x86_64-2.3/Modules/options.o
 Modules/options.c:7 から include されたファイル中:
 Modules/errors.h:8:18: error: lber.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
 Modules/errors.h:9:18: error: ldap.h: そのようなファイルやディレクトリはありません

検索 してみると同様の症状がたくさん出てきますが、解決しているものが見つかりません。

Python: can't install python-ldap を読んで、openldap-develをインストールしたら、問題は解決しました。 ひょっとしたら、cyrus-sasl-develだけでいいのかもしれません。

なお、versionはpython-ldap 2.4.12です。2.2.1では別のエラーがでてうまく行きませんでした。

 # yum install openldap-devel
 Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
 Loading mirror speeds from cached hostfile
  * base: ftp.iij.ad.jp
  * extras: ftp.iij.ad.jp
  * updates: ftp.iij.ad.jp
 Setting up Install Process
 Resolving Dependencies
 --> Running transaction check
 ---> Package openldap-devel.x86_64 0:2.4.23-32.el6_4.1 will be installed
 --> Processing Dependency: cyrus-sasl-devel >= 2.1 for package: openldap-devel-2.4.23-32.el6_4.1.x86_64
 --> Running transaction check
 ---> Package cyrus-sasl-devel.x86_64 0:2.1.23-13.el6_3.1 will be installed
 --> Finished Dependency Resolution

 Dependencies Resolved 

 =================================================================================
  Package                Arch         Version                 Repository     Size
 =================================================================================
 Installing:
 openldap-devel         x86_64       2.4.23-32.el6_4.1       updates       1.1 M
 Installing for dependencies:
 cyrus-sasl-devel       x86_64       2.1.23-13.el6_3.1       base          302 k

 Transaction Summary
 =================================================================================
 Install       2 Package(s)

 Total download size: 1.4 M
 Installed size: 6.0 M
 Is this ok [y/N]: y
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3325/tbping

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: