Personal tools
You are here: Home Lights on Zope Categories mac
« November 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent trackbacks
シャネル財布激安 シャネル財布激安 2017-11-21
シャネルバッグコピー シャネルバッグコピー 2017-11-14
ブランドコピー ブランドコピー 2017-11-14
スーパーコピー代引き スーパーコピー代引き 2017-11-11
ウブロスーパーコピー ウブロスーパーコピー 2017-11-11
スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品 スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品 2017-11-08
ブランド財布コピー ブランド財布コピー 2017-11-07
ルイヴィトンダミエバッグコピー ルイヴィトンダミエバッグコピー 2017-11-07
ブランドスーパーコピー ブランドスーパーコピー 2017-11-06
ルイヴィトン 財布カンコク コピー ルイヴィトン 財布カンコク コピー 2017-11-05
エルメスバーキンバッグ エルメスバーキンバッグ 2017-11-01
ジェイコブ時計 ジェイコブ時計 2017-10-31
ブランドコピー激安販売通販 ブランドコピー激安販売通販 2017-10-30
偽ブランド時計 偽ブランド時計 2017-10-30
 
Document Actions

mac

Up one level

Document Actions

MacbookAirに外部ディスプレイとキーボード

by seko posted at 2013-05-25 22:39 last modified 2013-05-26 10:19

先週から体調が良くなってきたので、勉強部屋の机を片付けました。 書見台をおいて、LEDスタンドで本全体に光をあてると、厚い本も凄い速さで読むことができるのでうれしくなってきます。

机の上にはずっと前にPapasanと一緒に買ったDELLの24インチディスプレイがホコリをかぶっています。そこで、MacbookAirとつなぐために錦糸町のヨドバシカメラにアダプタを買いに行きました。しかし、純正のアダプタは置いてありません。

仕方がないので、一番安いT-PIECE MDP-DVI [Mini DisplayPort to DVI変換アダプタ] を買ってきました。

adaptor

でも、MacbookAir11 mid 2012につないだら映りません。問題の切り分けのためにMacookAir13 mid 2011につないでみるとちゃんと表示されます。前者のポートはThunderbolt+MiniDisplayポートみたいになっているので互換性が低いのかもしれません。

予定を変更して、13インチの方に

  • DELL 24インチ
  • HHKB Pro2 英語版(スイッチをMacモードに設定)
  • ワイヤレスマウス

をつないでみました。

デュアルディスプレイになって快適ですが、メニューバーが本体の方にあるので不便です。検索したら、 メニューバーを外部ディスプレイに持ってくる方法 がありました。

今までで一番いい環境が整ったので、これからはどんどんプログラムを書いていきたいと思います。

追伸

MacbookAir11 mid 2012についても、検索したら 同様の症状 があり、次の二つのファイルを消したら無事に映るようになりました。

 $ rm ~/Library/Preferences/com.apple.systempreferences.plist
 $ rm ~/Library/Preferences/com.apple.systempreferences.plist.lockfile

さらに追伸

今朝はまた検出されなくなりました。昨日やった二つのファイルの削除も PRAMクリア も全く効果がありません。Googleで検索してみると、DVIへの変換で頻発しており、決定的な解決に至ったものはないようです。

一時間ほど悩んだ後に、アダプタにディスプレイケーブルを刺した状態のものをmacに差し込んでいたのを逆にしてみました。つまり、アダプタをmacに差し込んだ状態にして、そこにディスプレイケーブルをつないだのです。すると今までのことは何もなかったかのように画面が映りました。そして、一度つながってしまえば、後は今まで通りアダプタにディスプレイケーブルを刺した状態のものをmacに差しても認識されます。

朝から悩んでしまい、肩こりがひどくなりました。

もう一つ追伸 また検出されなくなりました。二つのファイルを削除した上で、アダプタをmacに差し込んだ状態にして、そこにディスプレイケーブルをつないだら表示されました。 ファイルを消さない状態だといくらやってもだめでした。

Category(s)
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3307/tbping

Mac用Mindmap Qmindを試す

by seko posted at 2013-05-18 14:48 last modified 2013-05-19 11:39

MOONGIFT で紹介されていたMac OS用 Mindmapソフト Qmind を試してみました。シンプルで使いやすいと思います。データは Freemind 互換なので、WindowsとMacの両方で読み書きできそうです。

ただ、MACで動くシンプルなマインドマップとしては、 MindNode Lite があり、こちらも Freemind フォーマットの出力ができて、さらにiPadにも同じソフトがあります。

使い方

  • child nodeの追加 tabキー
  • 並列 nodeの追加 command+Enter
  • 削除 command+x

インストール方法

  • GitHubのQmindのページ のダウンロードから v0.3.1をダウンロード
  • ダブルクリックして解凍
  • プログラムをアプリケーションフォルダに移動
  • control+右クリックで実行を選ぶ(ダブルクリックだと実行できない)
/blog/images/blog/qmind.png
Category(s)
tools
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3297/tbping

Google Chrome Worker でMacの負荷が100%

by seko posted at 2012-03-12 18:11 last modified 2013-11-30 22:02

昨日、Macbook airを使っていると、いつになく本体が熱くなっていました。

アクティビティモニタを見ると、cPU4コア中の1コアの負荷率がGoogle Chrome Worker というプロセスによって100%になっていました。

Google Chromeを再起動したら、Google Chrome Workerというプロセスは見えなくなって、負荷率も通常に戻っています。

追伸 2013年11月30日 同じ症状になったので、Google Chrome Workerを停止させたら Chromeの拡張機能のmultilookupがクラッシュしたので、これが怪しそうです。 この拡張機能は削除しておくことにします。

Category(s)
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2851/tbping

http://papasan.mydns.jp/ の飛び先がマシンによって異なる

by seko posted at 2012-02-10 22:38 last modified 2012-02-10 22:40

Papasanのサイト をクリックすると

Macbook Air 11inchでは http://papasan.mydns.jp/recently_modified

に行くのに

Macbook Air 13inchのFirefoxだと http://www.youtube.com/user/papasanyt

Safariだと http://papasan.mydns.jp/recently_modified

なんです。いつもは、13インチのFirefoxで見ているので、Papsanのサイトはずっと停止していると思い込んでいました。

Category(s)
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2819/tbping

Re:http://papasan.mydns.jp/ の飛び先がマシンによって異なる

Posted by Papasan at 2012-02-10 23:41
たった今、Apache2の設定を見ました。現在は正常にアクセスできると思います。

以前、FullCalendarへの書き込みが頻繁にありましたのでpool.e-mobile.ne.jpからのアクセスをリダイレクトしていたことがありました。
多分、キャッシュがどこかに残っているのでしょう?、キャッシュをクリアーしてみてくだされ。

Re:http://papasan.mydns.jp/ の飛び先がマシンによって異なる

Posted by seko at 2012-02-11 22:23
Firefoxのキャッシュを消したら、正常に表示されるようになりました。
名前解決もキャッシュされるものなのですね。

Papasanは重病に違いないとマカロニさんに話していたのは内緒です。

Macbook AirにHomebrew,matplotlibをインストール失敗→成功!

by seko posted at 2012-01-31 21:41 last modified 2012-02-03 21:41

Macbook Airのpythonでグラフが描きたいです。

1.Homebrewをインストールする

kazhr さんのところに書いてあることをそのまま実行

開発環境XcodeをApp storeで購入しておく

 $ ruby -e "$(curl -fsSL https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"

と実行

seko$ ruby -e "$(curl -fsSL https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/Library/Formula/...
/usr/local/Library/Homebrew/...
==> The following directories will be made group writable:
/usr/local/.
==> The following directories will have their group set to admin:
/usr/local/.

Press enter to continue ==> /usr/bin/sudo /bin/chmod g+rwx /usr/local/. Password: ==> /usr/bin/sudo /usr/bin/chgrp admin /usr/local/. ==> Downloading and Installing Homebrew... ==> Installation successful! Now type: brew help

アップデート

seko$ brew update
Initialized empty Git repository in /usr/local/.git/
remote: Counting objects: 53169, done.
remote: Compressing objects: 100% (24377/24377), done.
remote: Total 53169 (delta 34111), reused 44744 (delta 28086)
Receiving objects: 100% (53169/53169), 7.69 MiB | 1.10 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (34111/34111), done.
From https://github.com/mxcl/homebrew
  [new branch]      gh-pages   -> origin/gh-pages
  [new branch]      master     -> origin/master
HEAD is now at f78eb1c wireshark: add 1.7.0 as the devel version
Already up-to-date.

2. PILをインストール

こちら に書いてある通りに実行。

 seko$ sudo easy_install pip
 seko$ sudo ARCHFLAGS="-arch i386 -arch x86_64" pip install PIL

3.ScipySuperpackをインストール

https://github.com/fonnesbeck/ScipySuperpack

にいって、下の方にあるDownload Scipy Superpack Installer for OSX 10.7 を保存。

ちなみに2012年1月31日の依存性は

 Dependencies
 OS X 10.7 (Lion), Python 2.7, Xcode 4.2

ダウンロードしたディレクトリで

 $ sh install_superpack.sh

と実行するとNumpy (2.0) and Scipy (0.11), Matplotlib (1.2), iPython (0.12), Pandas (0.6)がまとめてインストールされるらしい。

$ sh install_superpack.sh 
Are you installing from a repository cloned to this machine (if unsure, answer no)? (y/n)
y
Downloading gFortran ...
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 11.3M  100 11.3M    0     0   352k      0  0:00:32  0:00:32 --:--:--  127k
Installing gFortran ...
Password:
installer: Package name is GNU Fortran 4.2.4 for Lion Xcode 4.1 (build 5666.3)
installer: Installing at base path /
installer: The install was successful.
Installing Scipy Superpack ...
error: Not a URL, existing file, or requirement spec: ./*.egg
Installing readline ...
Searching for readline
Reading http://pypi.python.org/simple/readline/
Reading http://www.python.org/
Reading http://github.com/ludwigschwardt/python-readline
Best match: readline 6.2.1
Downloading http://pypi.python.org/packages/2.7/r/readline/readline-6.2.1-py2.7-macosx-10.7-intel.egg#md5=8aef7cc656e1bdfe851a8e6f91c63c4c
Processing readline-6.2.1-py2.7-macosx-10.7-intel.egg
creating /Library/Python/2.7/site-packages/readline-6.2.1-py2.7-macosx-10.7-intel.egg
Extracting readline-6.2.1-py2.7-macosx-10.7-intel.egg to /Library/Python/2.7/site-packages
Adding readline 6.2.1 to easy-install.pth file

Installed /Library/Python/2.7/site-packages/readline-6.2.1-py2.7-macosx-10.7-intel.egg Installing nose ... Searching for nose Reading http://pypi.python.org/simple/nose/ Reading http://somethingaboutorange.com/mrl/projects/nose/ Reading http://readthedocs.org/docs/nose/ Best match: nose 1.1.2 Downloading http://pypi.python.org/packages/source/n/nose/nose-1.1.2.tar.gz#md5=144f237b615e23f21f6a50b2183aa817 Processing nose-1.1.2.tar.gz Running nose-1.1.2/setup.py -q bdist_egg --dist-dir /tmp/easy_install-3XrNEO/nose-1.1.2/egg-dist-tmp-uR71QE Adding nose 1.1.2 to easy-install.pth file Installing nosetests script to /usr/local/bin Installing nosetests-2.7 script to /usr/local/bin

Installed /Library/Python/2.7/site-packages/nose-1.1.2-py2.7.egg Installing DateUtils Searching for DateUtils Reading http://pypi.python.org/simple/DateUtils/ Best match: DateUtils 0.5.1 Downloading http://pypi.python.org/packages/source/D/DateUtils/DateUtils-0.5.1.tar.gz#md5=40cff15a40664eeb117361049edbd0bd Processing DateUtils-0.5.1.tar.gz Running DateUtils-0.5.1/setup.py -q bdist_egg --dist-dir /tmp/easy_install-QrU1Rh/DateUtils-0.5.1/egg-dist-tmp-a7rRdp zip_safe flag not set; analyzing archive contents... Adding DateUtils 0.5.1 to easy-install.pth file

Installed /Library/Python/2.7/site-packages/DateUtils-0.5.1-py2.7.egg Done

pythonでインポートしてみると。。。だめです。

$ python
Python 2.7.1 (r271:86832, Jun 25 2011, 05:09:01) 
[GCC 4.2.1 (Based on Apple Inc. build 5658) (LLVM build 2335.15.00)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import matplotlib
Traceback (most recent call last):
  File "", line 1, in 
ImportError: No module named matplotlib

調べてみるとマシンのXcodeのバージョンは4.1です。要求されているバージョンは4.2なので、App Storeを見に行くと4.2がダウンロード済みになっていて、更新することができません。検索してみると、同じ現象 を見つけました。 「アプリケーション」フォルダーに保存されていたの"Install Xcode" を実行して無事4.2になりました。 この後、再びScipySuperpackを実行したら、matplotlibが使えるようになりました。

Category(s)
python
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2807/tbping

Macbook airにrst2pdfインストール 失敗

by seko posted at 2012-01-29 15:18 last modified 2012-02-01 18:40

開発環境のX codeを入れればいいのかな?

Last login: Sun Jan  1 21:55:24 on console
seiinishiekuchi-haku-no-MacBook-Air:~ seko$ sudo easy_install rst2pdf

WARNING: Improper use of the sudo command could lead to data loss or the deletion of important system files. Please double-check your typing when using sudo. Type "man sudo" for more information.

To proceed, enter your password, or type Ctrl-C to abort.

Password: Searching for rst2pdf Reading http://pypi.python.org/simple/rst2pdf/ Reading http://rst2pdf.googlecode.com Reading http://code.google.com/p/rst2pdf/downloads/list Best match: rst2pdf 0.16 Downloading http://rst2pdf.googlecode.com/files/rst2pdf-0.16.tar.gz Processing rst2pdf-0.16.tar.gz Running rst2pdf-0.16/setup.py -q bdist_egg --dist-dir /tmp/easy_install-BL1bhd/rst2pdf-0.16/egg-dist-tmp-aVQigh zip_safe flag not set; analyzing archive contents... rst2pdf.createpdf: module references __file__ rst2pdf.image: module references __file__ rst2pdf.pdfbuilder: module references __file__ rst2pdf.styles: module references __file__ rst2pdf.tests.autotest: module references __file__ rst2pdf.tests.execmgr: module references __file__ Adding rst2pdf 0.16 to easy-install.pth file Installing rst2pdf script to /usr/local/bin

Installed /Library/Python/2.7/site-packages/rst2pdf-0.16-py2.7.egg Processing dependencies for rst2pdf Searching for Pygments Reading http://pypi.python.org/simple/Pygments/ Reading http://pygments.org/ Reading http://pygments.pocoo.org/ Best match: Pygments 1.4 Downloading http://pypi.python.org/packages/2.7/P/Pygments/Pygments-1.4-py2.7.egg#md5=acbdde4dae30efaba8cfa86dcb6070f2 Processing Pygments-1.4-py2.7.egg creating /Library/Python/2.7/site-packages/Pygments-1.4-py2.7.egg Extracting Pygments-1.4-py2.7.egg to /Library/Python/2.7/site-packages Adding Pygments 1.4 to easy-install.pth file Installing pygmentize script to /usr/local/bin

Installed /Library/Python/2.7/site-packages/Pygments-1.4-py2.7.egg Searching for reportlab>=2.1 Reading http://pypi.python.org/simple/reportlab/ Reading http://www.reportlab.com/ Best match: reportlab 2.5 Downloading http://pypi.python.org/packages/source/r/reportlab/reportlab-2.5.tar.gz#md5=cdf8b87a6cf1501de1b0a8d341a217d3 Processing reportlab-2.5.tar.gz Running reportlab-2.5/setup.py -q bdist_egg --dist-dir /tmp/easy_install-qhYqVC/reportlab-2.5/egg-dist-tmp-1kvi8h ################################################ #Attempting install of _rl_accel, sgmlop & pyHnj #extensions from /private/tmp/easy_install-qhYqVC/reportlab-2.5/src/rl_addons/rl_accel ################################################ ################################################ #Attempting install of _renderPM #extensions from /private/tmp/easy_install-qhYqVC/reportlab-2.5/src/rl_addons/renderPM # installing without freetype no ttf, sorry! # You need to install a static library version of the freetype2 software # If you need truetype support in renderPM # You may need to edit setup.cfg (win32) # or edit this file to access the library if it is installed ################################################ Downloading standard T1 font curves Finished download of standard T1 font curves unable to execute llvm-gcc-4.2: No such file or directory error: Setup script exited with error: command llvm-gcc-4.2 failed with exit status 1 seiinishiekuchi-haku-no-MacBook-Air:~ seko$

なんとかインストールしても実行するとエラーになります。

$ rst2pdf sample.rst 
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/local/bin/rst2pdf", line 8, in 
    load_entry_point(rst2pdf==0.16, console_scripts, rst2pdf)()
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/rst2pdf-0.16-py2.7.egg/rst2pdf/createpdf.py", line 1452, in main
    numbered_links=options.numbered_links,
  File "/Library/Python/2.7/site-packages/rst2pdf-0.16-py2.7.egg/rst2pdf/createpdf.py", line 169, in __init__
    get_language (self.language)
TypeError: get_language() takes exactly 2 arguments (1 given)
seiinishiekuchi-no-MacBook-Air:Desktop seko$ 

こちら を参考に、エラーメッセージを見てパスを探して__init__.pyを書き換えます。

 $ sudo vim /Library/Python/2.7/site-packages/docutils-0.8.1-py2.7.egg/docutils/languages/__init__.py
 def get_language(language_code, reporter):
 ↓ 
 def get_language(language_code, reporter=None):
Category(s)
python
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2796/tbping

Macbook AirのFTPクライアント

by seko posted at 2011-11-20 17:26 last modified 2012-02-01 18:37

Windowsマシンがあまりにも遅いので、最近は Macbook Air を使っています。

WindowsのFTPクライアントならFFFTPあたりが定番ですが、Macでは何がいいのか分かりません。

今回は、Firefoxのアドインである FireFTP を使ってみました。 21ポート以外も設定できるので、Ploneの8021ポートにも無事接続できました。 ファイルを入れたり、取り出したりするだけなら、これで問題なさそうです。

The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2689/tbping

ソースコードの行頭に空白を入れる方法

by seko posted at 2011-11-19 19:03 last modified 2012-02-01 18:41

このブログは、structuredTextを使って書いています。ソースコードを貼付けるときは、段落づけが必要で、すべての行の頭に空白を入れる必要があります。

今までは手で入れていたのですが、長いソースだと大変です。そういう時は、preタグを入れていたのですが、よく見るとダブルコーテーションなどが正しく表示されていません。

最近は、Macbook Airを使っており、エディタは mi です。 mi のヘルプを見たら、検索オプションで設定をすると 正規表現での置換 が行えることが分かりました。

行頭^を見つけて、スペースに置換すればOKです。手でやってた人なんていなかったんですね。

ちなみにこの文書は初めて reStructuredText で書いてみました。

Category(s)
python
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2685/tbping

Re:ソースコードの行頭に空白を入れる方法

Posted by Papasan at 2011-11-20 10:29
>手でやってた人なんていなかったんですね。
もう一人、ここに居ます。

Re:ソースコードの行頭に空白を入れる方法

Posted by seko at 2011-11-20 11:25
>もう一人、ここに居ます。
向上心を持ちませう。

miエディタでpythonを使えるように

by seko posted at 2011-09-05 21:59 last modified 2012-02-01 18:41

インストール対象:Macbook air 2011 13inch lion

mi用pythonモードをMacOSXで使う方法 をみながらやってみる。

pythonはOSの付属のものを使うことにする。

こちら からmiをダウンロードする

こちら から「mi用pythonモード」をダウンロード.

ダブルクリックするとPython_mode_f.img というのができる。

それをダブルクリックすると「レガシーイメージを変換する必要があります」というメッセージがでる。

ユーティリティの中にあるディスクユーティリティを起動して、ファイルを変換する。 拡張子はdmgになる。

変換したファイルをダブルクリックしてマウントする。

ファイル名が文字化けしていないか確認するが、問題なし

miを起動する.

「メニューバー>mi>モード設定>モード追加>新規モード(インポート)...」>モードファイルからインポートで「Python_mode_f/Python/Python」を選択.

ファイル>新規作成>pythonを選ぶとpythonモードになっている

Category(s)
python
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2612/tbping

Macbook airにpython開発環境を作りたいがよくわからない

by seko posted at 2011-08-14 12:33 last modified 2012-02-01 18:38

Macbook air (2011年夏モデルlion 13inch core i5 4G 256G)でpythonを使えるようにしたいと思い、いろいろ調べてみましたが、よくわかりませんでした。

標準で入っているpythonに変に手を加えてしまうと、OS自体の動作もおかしくしてしまうかもしれないのが不安です。

Category(s)
python
mac
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/2584/tbping

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: