Personal tools
You are here: Home Lights on Zope Categories tools
« September 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Recent entries
Python Anywhere seko 2016-11-19
帯状疱疹 seko 2016-11-18
Chromebook購入 seko 2016-11-03
マカロニさん めざせデータサイエンティスト seko 2016-11-02
脳波計muse 購入 seko 2016-09-04
フェルデンクライスメソッド227回目  seko 2016-08-27
EXCELマクロ タスクが残っていてTypeNameとShell.Applicationを使って起動済みのIEが探せない seko 2016-04-19
pythonでNITE 化学物質総合情報提供システムへアクセス seko 2016-04-19
Raspberry Pi 3で侵入者を発見 seko 2016-04-03
Raspberry Pi 3 OSのインストール seko 2016-04-02
Docker コンテナをexportするpythonスクリプト seko 2016-03-31
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 seko 2016-03-30
確かな力が身につくPython「超」入門 鎌田 正浩 (著) seko 2016-03-29
pythonでバブルソート seko 2016-03-24
Recent trackbacks
ブランド偽物 ブランド偽物 2017-09-25
ルイヴィトン時計 ルイヴィトン時計 2017-09-23
コピー時計 コピー時計 2017-08-15
『必笑小咄のテクニック』 米原万里 じゅうのblog 2016-04-26
まんが 哲学入門 天竺堂の本棚 2014-02-24
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち 天竺堂の本棚 2014-02-19
「本屋さんで待ち合わせ」三浦しをん 粋な提案 2013-10-01
PythonでCPUの数を調べる。 ヲドリテヒヅル 2012-12-03
ぼくはお金を使わずに生きることにした 紹介 感想 わかめになりたい 2011-12-02
au の HTC EVO がなかなか良かった話 tdtshのブログ 2011-05-25
逆転経済の反響 世界一のバイヤーになってみろ!!坂口孝則の本棚と雑文 2010-12-27
Who Moved My Cheese? 大学生の気ままな書評 おすすめ和書・洋書! 2010-10-30
sekoさんちからPOSTがあったけど・・・ PapaBlog 2010-09-12
Squid(キャッシュサーバーモード)を試してみる PapaBlog 2010-08-25
 
Document Actions

tools

Up one level

Document Actions

Chromebook購入

by seko posted at 2016-11-03 11:53 last modified 2016-11-03 11:57

Macbook Airの新製品をずっと待っていたのですが、とうとう出ませんでした。 Macbook Proは15−17万円以上もするし、デザインもAirに比べると好きになれません。

そこでMacは諦めて、ASUS Chromebook Flip C100PA を35000円購入しました。

https://www.asus.com/jp/Notebooks/ASUS_Chromebook_Flip_C100PA/

一年以上前のモデルですが、モバイルには最高です。

  • デザインが美しい
  • 重さは890g
  • 電池の持ちは9時間(テキスト入力ならもっと持ちそう)
  • 必要な設定はほぼゼロ
  • 4種類の置き方でビデオ再生にぴったり
  • どういうわけか音もよい
  • Androidアプリのkindleを使えば、オフラインでKindle本も読める

Andoroidアプリは、設定のメニューにあるGoogle Playストア(ベータ版)にチェックを入れるだけですぐに使えるようになりました。 しかし、Kindleアプリを入れて起動してみると、画面の中央に5インチぐらいのAndroidの画面がでるだけで、これ以上大きくなりませんでした。

これについては、OSをDevモードに変更することにより、解決しました。

Kindle本を両開きの大きさで読めるのは快適ですが、解像度が1280x800なので、解像度の高い機器になれているとちょっとストレスがあります。

Category(s)
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3687/tbping

Raspberry Pi 3で侵入者を発見

by seko posted at 2016-04-03 16:22 last modified 2016-04-04 21:47

昨日何年かぶりに、秋葉原の秋月電子にいって、焦電型赤外線(人感)センサーモジュールを買ってきました。このセンサーは人の動きを検知します。人がいても動かなければ検出はされません。

http://akizukidenshi.com/img/goods/L/M-09002.jpg

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09002/

これをRaspberry Pi 3につないで、部屋に侵入者があったらgmailで知らせるpythonスクリプトを書きました。 15分間に動きを5回以上検知したら、メールを送ります。またWebサーバを立ち上げてあるので、ブラウザからも状況が確認できます。

なお、gmailのセキュリティが強化されたため、このスクリプトを動かすには、「安全性の低いアプリの許可を有効」にする必要がありました。通知専用のgmailアカウントを作ったほうが良さそうです。

https://myaccount.google.com/security?hl=ja

接続方法はこちらの通りです。 http://qiita.com/aryoa/items/72c40f241f868e25eb71

# -*- coding: utf-8 -*-
import RPi.GPIO as GPIO
from time import sleep
#import SimpleHTTPServer
#import SocketServer
import subprocess
import datetime
import os
import codecs
import smtplib
from email.MIMEText import MIMEText
from email.Header import Header
from email.Utils import formatdate

def send(from_addr, to_addr, msg):
    # defalt localhost:25
    s = smtplib.SMTP()
    s.sendmail(from_addr, [to_addr], msg.as_string())
    s.close()

def send_via_gmail(from_addr, to_addr, msg):
    s = smtplib.SMTP('smtp.gmail.com', 587)
    s.ehlo()
    s.starttls()
    s.ehlo()
    s.login('xxxxxx@gmail.com', 'passwd')
    s.sendmail(from_addr, [to_addr], msg.as_string())
    s.close()


def create_message2(from_addr, to_addr, subject, body, encoding):
    # create MIME document 'text/plain; charset="encoding"'
    msg = MIMEText(body, 'plain', encoding)
    msg['Subject'] = Header(subject, encoding)
    msg['From'] = from_addr
    msg['To'] = to_addr
    msg['Date'] = formatdate()
    return msg

def create_indexhtml(mypath,body):
    print mypath , body
    o = codecs.open(os.path.join(mypath,'index.html'), 'w', 'utf-8')
    o.write(body)
    o.close()


### Main ###
from_addr = 'xxxxxx@gmail.com'
to_addr = 'xxxxxx@gmail.com'

threshold = 5 # per 15min
mypath = os.getcwd(

# start httpd
cmd = "python -m SimpleHTTPServer 8000"
proc = subprocess.Popen(cmd,
    shell = True,
    stdin = subprocess.PIPE,
    stdout = subprocess.PIPE,
    stderr = subprocess.PIPE)

GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(18, GPIO.IN)
try:
    cnt = 0
    sendflag = 0
    while True:
        cnt = cnt +  GPIO.input(18)
        print cnt
        if (sendflag == 0) and (cnt > threshold):
            body = nowtime.strftime("%Y/%m/%d %H:%M:%S") + u" 現在、部屋に人がいます"
            msg = create_message2(from_addr, to_addr, u'侵入者あり', body, 'ISO-2022-JP')
            send_via_gmail(from_addr, to_addr, msg)
            create_indexhtml(mypath,body)
            print body
            sendflag = 1
        sleep(1)
        nowtime = datetime.datetime.now()
        if nowtime.minute in [0, 15, 30, 45] and nowtime.second < 3:
            if sendflag == 0:
                body = nowtime.strftime("%Y/%m/%d %H:%M:%S") + u" 現在、誰もいません"
                create_indexhtml(mypath,body)
            cnt = 0
            sendflag = 0
except KeyboardInterrupt:
    pass

GPIO.cleanup()
Category(s)
python
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3681/tbping

全文検索サーバ FessをDockerで動かす

by seko posted at 2016-02-19 21:52 last modified 2016-02-19 21:52

Fessはjavaを使った全文検索サーバです。 ずいぶん前にPloneを使って全文検索にトライしてやぶれたので、こんなに簡単にできるとは驚きです。 http://fess.codelibs.org/ja/

Dockerfile

FROM java:latest 
RUN apt-get -y install unzip 
RUN wget https://github.com/codelibs/fess/releases/download/fess-10.0.0/fess-10.0.0.zip 
RUN unzip fess-10.0.0.zip 
RUN mv fess-10.0.0/* /usr/src/ 
WORKDIR /usr/src/ 
EXPOSE 8080 
CMD /bin/bash /usr/src/bin/fess && bash

Category(s)
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3674/tbping

CentOS7にVirtualBoxをインストール

by seko posted at 2016-01-13 21:39 last modified 2016-01-13 21:39

こちらを見ながら実施 http://www.tecmint.com/install-virtualbox-on-redhat-centos-fedora/

レジストリの追加

# cd /etc/yum.repos.d/
# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/rpm/rhel/virtualbox.repo

関連モジュールのインストール これをしないとうまくいかない

# yum update
# yum install binutils qt gcc make patch libgomp glibc-headers glibc-devel kernel-headers kernel-devel dkms
# yum install VirtualBox-5.0

VirtualBoxを使うユーザをvboxusersグループに入れる

# usermod -a -G vboxusers username
Category(s)
linux
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3671/tbping

Windows 2008R2 サーバのディスク容量確保

by seko posted at 2015-04-22 20:49 last modified 2015-04-24 22:19

C:ドライブが40GのWidnows 2008R2サーバのディスク容量の残りが数百Mbyte になりました。

最近のディスクリーンアップはWindowsUpdateでダウンロードしたファイルなども消せるようです。 次の手順でインストールをしました。

http://d.hatena.ne.jp/replication/20090728/1248752044

ディスククリーンアップを実行しようとすると、WindowsUpdateのファイルが5Gくらいありました。 しかし、実際に消去してみると、残り容量が増えるどころか、減ってしまいました。 不要なソフトを消してみると、100Mくらい増えたのですが、見ている間にどんどん減って、再びゼロになってしまいます。

いろいろ調べて、結局スリープのために使われるHiberfil.sysが16Gもあることが分かり、次の方法で取り除くことが出来ました。

https://support.microsoft.com/en-us/kb/920730/ja

Category(s)
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3658/tbping

Fortranのデータ補間プログラムをコンパイルしてみる

by seko posted at 2015-01-04 18:19 last modified 2015-01-09 22:59

次のページにあるAkima補間というプログラムをpythonから使いたいという相談を受けた。

http://people.sc.fsu.edu/~jburkardt/f_src/toms526/bivar.html

まずは、使い方を知るためにCentOS7上のFortranでコンパイルするところから始める。

使いたいプログラムは bivar.f90 でコンパイルの仕方は、bivar.sh に書いてある。

f90splitというのはFortranで書かれたプログラムで、ソースコードを関数ごとに分解するものらしい。必要性がよくわからないが、ここ からダウンロードしてf90split.shでコンパイルしておく。

bivar.sh の中身はこのようになっている。echo $ARCH と打ってみるが何も設定されていないので、コンソールからexport ARCH="i686" と打って設定しておく。 ホームディレクトリに bin/i686 や lib/i686を予め作っておく。f90splitやbivar.f90を適切なディレクトリに置いて、bivar.shを実行する。

#!/bin/bash
#
mkdir temp
cd temp
rm 
~/bin/$ARCH/f90split ../bivar.f90
#
for FILE in `ls -1 .f90`;
do
  gfortran -c $FILE
  if [ $? -ne 0 ]; then
    echo "Errors compiling " $FILE
    exit
  fi
done
rm .f90
#
ar qc libbivar.a .o
rm *.o
#
mv libbivar.a ~/lib/$ARCH
cd ..
rmdir temp
#
echo "Library installed as ~/lib/$ARCH/libbivar.a"

次にbivar.f90の動作を確認するために bivar_prb.f90 をダウンロード。ソースコードの中にある call timestamp ( )をコメントアウトした後、bivar_prb.sh を実行してbivar_prb_output.txtが出力されればOK。

Category(s)
python
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3651/tbping

27インチディスプレイを購入

by seko posted at 2014-11-22 19:20 last modified 2014-11-30 22:49

Ingressでは、Intelというサイトで広い範囲の状況を確認できます。 これまでは13インチのMacbook airを使っていたのですが、画面が小さいので27インチのディスプレイを購入しました。

BenQ 27型LCDワイドモニター GW2760HM

GW2760HM

22000円と安価ですが、絵は綺麗です。ただ、高さ調整ができません。仕方ないので椅子の高さをあげたら、足が床につかなくなり不安定です。 このため足台も買うはめになりました。

サンワサプライ MR-FR1 エルゴノミクスフットレスト

footrest

Category(s)
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3644/tbping

Ingressのために購入したアイテム

by seko posted at 2014-08-16 21:00 last modified 2014-08-16 21:30
http://ecx.images-amazon.com/images/I/31WYFpQFvIL._SL500_AA300_.jpg

Ingressはやたらに電力を消費するので、大容量モバイルバッテリは必須です。 ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41SdfsCDOcL._SX425_.jpg

Ingressでは行き先を定めると方向を音声で案内してくれます。歩行時に使うコンパスです。

オイル式アクセサリーボールコンパス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41nOKIXVY6L._SX425_.jpg

自転車にはこのコンパスを取付ました。

東京ベル(TOKYO BELL) ミニコンパスベル

http://www.buffalo-direct.com/directshop/upload/save_image/4950190322528.jpg

歩きスマホや自転車にのってのスマホ操作は危険なので、Bluetoothのイヤホンを購入。

iBUFFALO Bluetooth4.0対応 片耳ヘッドバンド式ヘッドセット ブラック BSHSBE23BK

最初はポケットWiFiとNexsus7+iPodTouchでやっていたのですが、すばやく操作するためにスマホも買いました。 SIMカードはOCNのプリベイドを買ってみました。

http://consumer.huawei.com/ilink/ucmf/groups/public/documents/webasset/hw_341671.jpg

Ascend G6

Category(s)
tools
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3636/tbping

Re:Ingressのために購入したアイテム

Posted by owa at 2014-08-18 01:51
今日は日曜日だと云うのに、
家族の誰も僕と遊んでくれません。
でも、今はそれでいいんだ。

それならばと生まれて初めて海岸線を散歩しました。
皆が楽しそうにしてる海水浴場には目もくれず、
サーファーしか居ない九十九里海岸線を約1里程往復して来ました。

私はかなり裸に近い格好でしかも裸足でしたので、それはまるで原始人のようです。
「もっと自由に、もっと楽しく」
私はまた新しい、いけない遊びを覚えたことを知りました。

Re:Ingressのために購入したアイテム

Posted by seko at 2014-08-19 22:25
それって、徘徊?

Re:Ingressのために購入したアイテム

Posted by owa at 2014-08-19 23:27
しおさいに
ふとさそわれて
いんグレす

Kindle Paperwhite 2013でもエラー

by seko posted at 2014-04-14 21:25 last modified 2014-04-15 07:25

4日ほど前にKindle Paperwhite 2012で「エラーが発生しました。このアイテムをAmazonから購入された場合は、アイテムを削除してクラウドからダウンロードしてください」というメッセージが出て先が読めなくなるという 記事 を書きました。

それとは別に動作が遅くなるという症状があったので、4月のはじめに最新のモデル2013 3Gを注文していたものが昨日届きました。ファームウエアのバージョンは5.4.2.1です。

それを使って、 「機械との競争」 という本を読んでいたら32%のところで、「エラーが発生しました。このアイテムをAmazonから購入された場合は、アイテムを削除してクラウドからダウンロードしてください」が出て先に進めなくなりました。この場所は、参考文献の一覧です。2012では 「脳内麻薬」 という本が92%のところで、この症状になったのですが、ここも参考文献一覧が始まるところでした。 前回は、フォントサイズを上から4番目以上にすればよかったのですが、今回は4番目でも起きました。

エラーが出たあと、再度本を開き、フォントを上から3番目にしたら読み進めることができました。少し進んだところで、フォントを上から4番目にしてもエラーにはなりません。

参考文献のような特定のフォーマットのところでエラーが発生しやすく、そこを越えてしまえば問題はない気がします。

このエラーが起きたら、こんな感じで対処できそうです。

  • 再度書籍を開く
  • ページはそのままでフォントを大きくする(上から3番目)
  • 読み進める
  • エラーが出たら上に戻り、フォントを一つ大きくする
  • エラーが出る場所を超えたらフォントを小さくしてもよい

追伸:

アマソンに電話したら、ファームウエアを最新にするように言われたので、5.4.3.1にしたらフォントを上から5番目にしてもエラーは発生しませんでした。

バージョンアップの仕方はこちらです。Papwerwhiteは二種類ありますが、今回はニューモデル(2013)の方です。

http://www.amazon.co.jp/kindlesoftwareupdates

The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3556/tbping

Kindle Papwerwhite バージョンアップで速くなったが不安定?

by seko posted at 2014-04-10 20:25 last modified 2014-04-14 21:48

私の使っているKindle Papwerwhiteは、2012年版の3Gです。 不安定な状態が続いたので、手動で再起動したら安定して動くようになりました。しかし、その後調子にのってソフトウエアを5.4.4に上げたのが失敗でした。

脳内麻薬という本を92%までよんで次に進もうとすると、「エラーが発生しました。このアイテムをAmazonから購入された場合は、アイテムを削除してクラウドからダウンロードしてください」 とエラーになりました。指示のとおりやってみましたが、同じ症状で先に進めません。Kindleを手動で再起動してみても変わりません。

アマゾンのサイトを見ると、最新のバージョンが5.4.4.1と0.001だけ上がっていました。これをダウンロードしてバージョンを上げてみると、最初は同じエラーだったのですが、何度かやっていると最後まで読めるようになりました。

バージョンアップの仕方はこちらです。Papwerwhiteは二種類ありますが、私のは2012の方です。

http://www.amazon.co.jp/kindlesoftwareupdates

追伸:

5.4.4.1でも、フォントを小さくするとエラーになりました。一度なってしまったらエラーの嵐です。削除してクラウドから再度ダウンロードして、フォントを大きくすれば大丈夫です。

こちらの記事の内容とそっくりです。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n265812

追伸2:

アマゾンのサポートに電話をかけて症状を説明し、再現するかの返事を待っています。

症状が再現したとのことです。「脳内麻薬」だけではなくて、複数の本といくつかのファームウェアの組み合わせで同様のことが起きており、とりあえずの対策としてはフォントを上から4番目以上の大きさにすることだそうです。本質的な対策が見つかったら、メールをもらうことにしました。 アマゾンに電話をしたのは2回めですが、今回もサポートの対応はすばらしかったです。

Category(s)
tools
books
The URL to Trackback this entry is:
http://lightson.dip.jp/blog/seko/3554/tbping

Powered by Plone, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: