home changes contents help options

051:文字列を連結する

文字列を連結するときには + 演算子を使います。

>>> print 'いやよいや'+'よもすきのうち'
いやよいやよもすきのうち

しかし、 + 演算子での文字列連結は演算のたびにメモリの確保・破棄が行われる可能性があるため演算速度に難があります(コンパイラによる最適化により免れることもある)。多数の文字列をつなぐ際には 文字列メソッド の join を利用すべきです。

>>> temp = []
>>> temp.append('文字列')
>>> temp.append('を')
>>> temp.append('連結')
>>> temp.append('する')
>>> temp.append('とき')
>>> temp.append('には')
>>> print ''.join(temp)
文字列を連結するときには