home changes contents help options

191:複素数を使う

Pythonでは複素数もビルトイン型として定義されています。

 >>> (2+5j)*3
 (6+15j)
 >>> (2+5j)*(3+4j)
 (-14+23j)
のように自然な形で複素数を扱うこと出来ます。

実部と虚部は、プロパティreal,imagにそれぞれ格納されています。

 >>> a = 3+5j
 >>> a.real
 3.0
 >>> a.imag
 5.0

conjugate()メソッドは、共役複素数を返します。

 >>> a = 3+5j
 >>> a.conjugate()
 (3-5j)