home changes contents help options

205:コマンドにしたPythonスクリプトを一時的にオプションつきで実行する

Unix 系 OS においてシェバング行を追加した Python スクリプト、 Windows にて関連付けの行われている Python スクリプトは 'python script.py' ではなく 'script.py' のように、ただファイル名を入力するだけで実行できます。

しかし、この場合 'python -O script.py' の '-O' のようなオプションはつけられません。

幸い、オプションと同じ効果を持つ環境変数が用意されているので、これらを設定するとよいでしょう。

PYTHONDEBUG
-d と同義。デバッグ出力を行う。
PYTHONDONTWRITEBYTECODE
-B と同義。 .pyc, pyo バイトコードを生成しない。
PYTHONINSPECT
-i と同義。 script を実行した後、対話モードに入る。
PYTHONNONBUFFER
-u と同義。標準入出力をノンバッファのバイナリモードにする。
PYTHONNOUSERSITE
-s と同義。 site パッケージの自動インポートを抑制する。
PYTHONOPTIMIZE
-O と同義。バイトコードの生成時に .pyc ではなく、より最適化された .pyo を作る。
PYTHONVERBOSE
-v と同義。詳細出力を行う。